テーマ:手作り

野に出て、お茶用どくだみ摘み

 我が家で1年中、麦茶などのかわりに飲んでいるのが、「どくだみ茶」。  あの空き地とか川原とか林とか、どこにでもはえているどくだみを乾燥させて、それを煎じた(といっても、色は麦茶のような色)ものです。 「すごく臭いのでは!?!」と思われるかもしれませんが、意外と味も香りもクセはありません。  しかも、どくだみは便秘とか利尿、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の季節♪

青い小梅をどっさりいただきました。小梅ー青梅ー黄梅と続く、梅の季節の始まりですね。 まずは定番の「カリカリ小梅」。ふつうの梅干しのように重しをしたり、干したりする手間がないので、意外と簡単にできます。梅の1割の塩と焼酎をまぶしつけて、卵の殻をガーゼでくるんだもの(殻の炭酸カルシウムが“カリカリ”させる効果があるそうです)と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茎わかめのレシピ

最近、わかめネタが続いておりますが…… 昔から瓶詰めの茎わかめの佃煮とかおつまみの茎わかめの酢漬けとかを見ると、これはいったいわかめのどの部分をどうやって作ったのだろう、と疑問に思っていました。房総に来て、ワカメの生えている姿を知ってから、みそ汁とかに入っているわかめは周囲のひらひらしているところで、いわゆる「茎わかめ」というのは、ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネイチャークラフトの素材探し

先週末は房総にもけっこう雪が降りましたが、週明けからは割と穏やかな日が続いています。 近所の道ばたの菜の花も花を咲かせていました!↓ 子供&愛犬の散歩がてら、冬枯れの里山を歩いたり、冷たい風の浜辺を歩いたりします。何だか寂しくて寒そう~なかんじが、クラフトの材料にしたり、保存食の材料にしたりする素材探し&採集で、けっこう忙し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の黄色い実の正体は、ボケの実

秋のはじめからず~っと気になっていた、お散歩コースにある家の裏庭になっている黄色い実。 カリンのようで洋梨のようで、でもちょっと違うような……。先日、その家のおじさんと出会ったので「お庭の黄色い実、あれは何ですか?」「ボケの実だよ」  ボケといえば春先に赤い花の咲くアレか。家にもボケはあるけど、実なんかなったことないぞ。調べてみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イシモチで手づくりかまぼこ!

五目釣り師が釣ってきた大量のイシモチ。 まずは刺し身と唐揚げで堪能しましたが、 まだずいぶんたくさん残っていたので、「かまぼこ」を作りました。 3枚におろして皮を引き、中骨にくっついていた分もスプーンでこそげとるとけっこうな量に。フードプロセッサーに入れてスイッチオン! (こだわる人はミンチにする前に酒で洗ったり、水のなかでもん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の実り PART2!

 お彼岸を過ぎて急に秋らしくなってきました。ほんの10日程前は、まだ栗はうれていないし、残暑で汗をかいていたのがウソのようです。  クリはリベンジを果たし!? 連休のうちに某所でゲットしてきました。渋皮煮に、甘露煮に、ゆで栗にとおいしくいただきます。  家のすぐ近所でも、エビヅル(写真はエビヅルです)、イヌビワなどが熟してきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の味噌も、いい出来です♪

 五目釣り師家では、毎年春先に自家用の味噌を仕込むのが恒例になっています。今年は3月と5月にそれぞれ米味噌、麦味噌を仕込みました。夏が過ぎ、暑さもやっとおさまった今、おみそ汁の恋しい季節の到来とともに、味噌も熟成してきました。  日曜日は台風で外出するようなお天気でなかったので、こんなときは台所仕事。味噌の天地返しをしました。仕込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シソジュースはいかが?

今年は梅干しを作らなかったので、庭の赤ジソは、あまり使われることもなく伸び放題。 そろそろ花穂がついて、終わりに近くなってきたので、草刈りついでに収穫してしまい、シソジュースを作った。 赤ジソのきれいな赤紫色の色素がギュッとつまった宝石みたいな透明感のある色。自然の色ってホントにきれいだなぁ、とシソジュースを見るとつくづく思います…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

びわは房総の初夏の味

新聞では房総びわの名産地・富浦で皇室に献上するびわの選定が行われた……という記事が載っていましたが、房総はいまびわの季節。農家でなくてもけっこう庭にびわの木のある家も多く、我が家も「ウチで取れたんだけど」と近所の方からおすそ分けをいただきます。売っているのほどリッパではないけど、太陽をいっぱいあびて甘くておいしい。生でももちろんおいしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野山の実りの季節!

早いもので5月もあと一週間ほど。山の緑はどんどん濃くなり、春に花をつけていた野山の木々も実りの季節です! 子供たちがいつも楽しみにしているのは、カジイチゴ(海辺に生える木イチゴの仲間)、グミ、桑の実。この日曜日、朝っぱらから「そろそろなってるはずだから、実を見に行こ!」とバケツをもって秘密の場所へGO! 収穫はごらんの通り。赤や黄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おじさんのさつまあげ!?

タイトルだけ読むと、何だそれは!?というかんじですが、ここでいう「おじさん」というのは「ヒメジ」という魚のこと。釣りをする人ならご存知の人も多いと思いますが、防波堤釣りなどでたまに釣れる赤くて口の下に黄色いヒゲ?のある、いわゆる「外道」魚です。   「お願いだからもらって~」と五目釣り師の妻が近所の人からもらったトロ箱。なかにはヒメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅めの味噌仕込み

早いもので、もう5月も中旬に突入。毎年3月終わり頃に手前味噌の仕込みをしているのに、今年は半量をその頃仕込んだ後、残りの半量はなんだかんだでずれ込んでしまって、味噌用の大豆は、台所の片隅に積んだまま。 このままでは梅雨に入ってしまう! と、GW明け残りの味噌の仕込みをする。残りの分は麦こうじ(通常は米こうじで作ってます)で作ることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more