わんこの老化……

お彼岸ですね。
暑かった夏もやっとひと区切りというかんじで、
気温が数℃違うだけなのに、
ホッとするこの頃です。

暑さがこたえたのは、人間だけではなかった様子で……
我が家の老わんこ@13歳も、またこの夏は体調を崩していました。

以前も夏場に子宮の病気になったりして→
この夏、元気で過ごせると良いのだけど…と心配していた矢先、
お盆を過ぎた頃から何か様子がおかしい?

散歩に行きたがらない、食欲がない、顔の動きが何だかおかしい、
同じところをくるくる回っている、
まっすぐに歩けず左斜め前方に行ってしまう……等々

人間でいうと、脳梗塞の前兆みたいな様子?

絶対どこかおかしい!と思って獣医さんにつれていきました。

「前庭疾患」という、平衡感覚がおかしくなる症状のようです。
原因は、しばらく前から耳だれが出ていたのですが、その影響かもしれないし、
腫瘍(胸に腫瘍があるので(過去記事)→
それが脳へ転移してるのかもしれないし、
老犬は原因不明で発症することもあるとのこと。

……それから約1ヶ月。

注射や投薬でだいぶ症状はよくなって
食欲は元通りだし、まっすぐに歩けるようになりましたが、
顔半分の麻痺がまだ少しあるようだし、ちょっと足下がおぼつかない様子。

人間と同じで、犬も歳とるといろいろありますね( 。-_-。)

画像
スヤスヤおやすみ中。いつまでも元気でいてほしいな……。





"わんこの老化……" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント