小麦の脱穀

初夏の陽気の毎日です…

じゃがいもの収穫もそろそろです(不作の予感(>_<)

昨秋、麦の種を少し蒔いてみました。
うまく収穫できたら、パンにもお醤油にも使えるな〜、と期待して、
ほんの少しだけ。

豊作…というほどではありませんが、
どうにか収穫できました。
20-5-13mugi.jpg

私が育った東京の多摩地区の北部は、水田がほとんどなくて、当時はけっこう麦畑があったものですが
(「武蔵野うどん」と名付けられ、うどんが隠れた名物だったりします)
「麦秋」という言葉があるように、今の時期ならではの
秋の稲穂とはまた違った美しい風景です。
そんなことを思い出しました。


手刈りで刈り取って、ビニールハウス内でしばらく乾燥。
20-5-18mugi.jpg

さて、脱穀をどうしようかと思いましたが、
ちょっと前の「うかたま」(農文協の雑誌)に麦のちょっぴり脱穀の方法が載っていたのを思い出し、やってみました。

穂だけ切り取り、
20-5-28mugidakkoku1.jpg

ゴム手袋をして穂をもみもみ。
十分に乾燥させてあれば、パラパラと実が落ちます。
20-5-28mugidakkoku2.jpg

あとは、風で吹き飛ばしたり手で取ったり。
軽く洗うと籾殻は水に浮いてくるので取り除いて、干しました。
20-5-28mugidakkoku3.jpg


きれいな麦の粒になりました♪ 何に使おうかな〜






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Jill
2020年06月17日 17:00
麦を育てられたのですね!
すごい!!
収穫して、乾燥させて、籾殻を取って、乾燥させて
すごいなぁと拝見しました
自家栽培の小麦を使ってパンを焼くなんて本当に素敵!
楽しみですね^^
五目釣り師の妻
2020年06月18日 09:39
Jillさん

地元でも麦を育てている人がいて、以前にいただいたことがあったので、自分でも作ってみました。
でも、穀物は収穫後の手間がかかりますねー(^^;) 最近はお醤油も作っているので、そちらにも使おうと思ってます。