山菜ミックスの謎(!?)

里山散歩の収穫のおまけ写真で紹介したタケノコ、おいしくいただきました。ハチク、ホテイチク、マダケなど、モウソウチク(孟宗竹)の時期より後に出てくるタケノコは、細いけれどもエグみが少なく、さっと下ゆでするだけで食べられます(汁物などはそのままでOK)。
 先日のタケノコもみそ汁、軽くごま油で炒めて、チンゲンサイやとき卵を入れた中華風スープなどのほか、きんぴら風にもしました。
画像
シャキシャキしていて、ご飯によく合います。

 ところで、タケノコの皮をむいて刻む作業を傍らで見ていた長男がびっくりした顔で、「あぁ、やっと謎が解けた!」
「何が??」と思って聞いてみると、山菜そばとか山菜おこわに使われている“山菜ミックス”=いろいろな山菜の水煮ってありますよね。それにたいてい白いドーナツ型のものが入っていますが、いったい何の山菜なのだろう?とずっと思っていたそうです。
 
画像
そう、こんなんですね。細いタケノコを横方向に輪切りにしたものです。

 よかったね、謎が解けて。

↓ちなみに市販の山菜ミックスも「原材料」の欄を見ると、ちゃんとタケノコって出てますね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック