シーバス(スズキ)料理のオンパレード♪

 最近ダンナの五目釣り師は、立て続けにシーバス(スズキ)を釣って帰ってきます(詳しくはこちら)。
 もちろんおいしいし、食費は浮くし(!?)、子供も大好きな魚なので、いろいろな料理で楽しんでいます♪

やっぱりまずは
画像
お刺身で。釣れたてのプリプリのがいい派とひと晩寝かせてちょっとしっとりしたのがいい派と我が家では好みがわかれています。

そして定番は
画像
ムニエルwith醤油バターにんにくソース。何切れ焼いてもあっという間に子供の胃袋に消えていきます……

アラも無駄なく利用!
画像
左上はカブト(頭)の塩焼き、左下はハーブ焼き。右側は中骨や腹骨にくっついた身を酒炒りしてつくったふりかけ!

さてこれは何でしょう!?
画像
卵の味噌漬けです。塩水で洗ったシーバスの卵を、味噌とみりんをまぜた床に2日間ほど漬けたものです。締まって生臭みがぬけ、ほどよい味噌味がついて、ツマミに絶品!です。

……もはや骨しか残っていませ~ん。ごちそうさま。

よかったらメインHP「房総爆釣通信」「釣魚料理大全」のページも見てね♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あられ
2008年12月26日 09:41
美味しそう。
海辺はいいね。
我が家の裏は山です。
わたしは、まずお刺身で食べたいなあ。
2008年12月26日 10:16
おはようございます、あられさん。
海辺はやっぱりお魚がおいしいですよ♪
それにしても年の暮れは主婦は忙しいですね(-_-;)
掃除なんか全然終わってません。



あられ
2008年12月28日 15:48
掃除ですか、、、。
いろいろ要る物を買い込んできただけで始めてもいません。(-_-;)
掃除は(も?)苦手。

この記事へのトラックバック