エゾジカ保存食、三度。コンビーフを手作り!

先日もらったエゾジカの肉。(→こちらをどうぞhttp://gokui.at.webry.info/200610/article_5.html
 ジャーキーは子供に好評であっという間になくなり、再度作成のリクエストが入ったので、このブログを書きながら、現在燻製中。
 ベーコンは白菜と一緒に煮たり、スープに入れたり、卵と一緒に焼いたり、とさまざまな料理に活用中です。
 で、次なる手作り保存食のレシピは、コンビーフ(……もどき)。
画像
肉に塩コショウをよーーくすりこみ(かなり大量でOKのようです)
画像
圧力鍋に入れ、フェンネル、ローズマリー、パセリなどありあわせのハーブを入れ、弱火で加熱、30分ほど。ホロホロッとくずれるほどに煮えて、完成。缶詰のコンビーフは、さらに牛脂とかを足して練り直したものとのことですが、ここはヘルシーに煮ただけということで……。
 ポテトサラダとかキャベツと炒めるとか……何に使おうかな。あっ、でも「コンビーフ」ってそもそも「塩漬けの牛肉」って意味だから、これは正しくは「コンディアー(=鹿)」か???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック