野に出て、お茶用どくだみ摘み

 我が家で1年中、麦茶などのかわりに飲んでいるのが、「どくだみ茶」。
 あの空き地とか川原とか林とか、どこにでもはえているどくだみを乾燥させて、それを煎じた(といっても、色は麦茶のような色)ものです。
「すごく臭いのでは!?!」と思われるかもしれませんが、意外と味も香りもクセはありません。

 しかも、どくだみは便秘とか利尿、新陳代謝などに効能があるそうで、そのせいか我が家は皆、便秘などまったくなし! 若いころは吹き出物に悩まされた私(=五目釣り師の妻)も、愛飲するようになってから、吹き出物がずっと減ったような……。
 ホワイトリカーに漬けたどくだみにオリーブ油少量を混ぜた「どくだみ化粧水」は、シミや肌の老化に効く、という話も聞いたことがあります。

 前置きが長くなりましたが、花が咲き始める今の時期が、どくだみの採集のシーズン。草としての勢いが1番強い時期なのだそうです。今週は晴れが続きそうなので、どくだみ摘みへ!
 根を含めて全草に効能があるそうなので、根っこまでずるずる引っこ抜いてきます。持って帰ったら洗ってひもで縛ってカサカサになるまで陰干し。1年分にはまだ足りなさそうなので、もう1,2回、出動の予定です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック