テーマ:アウトドア

海辺の食べられる野草、“海菜”

 週末、とてもお天気がいいので、次男と海辺を歩きました。  買い物帰りに家からちょっと離れた海岸でしたが、同じように見える海岸でもそれぞれ生えている植物とか砂や石の感じとかが違うものですね。  今回の海岸には、海辺の食べられる野草「海菜」がいっぱい。   ツルナ。クセがなくて食べやすくて、どこにでも生えている海菜の王様!? みそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もミニ田んぼ、作りました!

昨年、「ミニ田んぼ、できました!」に書いたように、ミニ田んぼで古代米の栽培を行い、どうにか成功を納めたわけですが、今年もやってみました!  昨年のビニールが劣化したのか雑草がビニールを突き破って生えてきて穴があいたのか、イマイチ水の抜けが早いようなので、本物の田んぼから泥をもってきて足してみました。   今年は、余ったもち米の種も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

磯遊びでゲットしたエビ&小魚で……

GWは、千葉・房総はほとんどがいい天気でした。おかげで国道、海、行楽地などは大混雑でしたが、合間に家族全員で磯遊びに行きました。ワカメシーズンはもうおしまいでしたが、磯はいつ行っても楽しいものです。 長男は「エビ&小魚すくい名人」で、磯に行くと目つきが違います!? ↑この日もこの通り。目を皿のようにして(!?)、岩陰に隠れている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大風の後は、ワカメ拾い

最近、風が強い日が多いし、おまけに雨も多いので、釣りも外遊びも畑仕事もいまひとつ気分でない日が続きますが……。イヌの散歩がてらすぐ近くの海岸を歩くと、浜辺には大風と波の後に打ち上げられた海藻の山……。よく見ると、なかにはワカメやテングサがけっこう混じっています。 「恒例のワカメ拾い!」で3月の初めにもワカメを拾いましたが、この時の海岸…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早春の潮干狩りを楽しむ

アップが遅れてしまいましたが…… 先週末、アサリの潮干狩りに行ってきました(有料のところですけど……) 春めいてきたとはいえ、水も海風もまだ冷たいのですが、やっぱりたくさん採れるのはうれしくて、砂のなかをあちこち掘って掘って、また掘って。 けっこう大粒のも採れたし、ハマグリも5.6個混じって大満足。 定番の酒蒸し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例のワカメ拾い!

 ここ数日、ぽかぽかと春の陽気です。しかもこの週末は大潮。しかも房総ではわかめのシーズンです。  しばらく仕事でカンヅメ状態の五目釣り師、息子に「とうちゃんのかわりに、わかめ採ってこい!」  で、私と子供たちで毎年恒例のワカメポイントに出動。干潮のピークは過ぎていましたが、逆に徐々に満ちてくる波に乗ってわかめがじゃんじゃん打ち寄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

真冬の磯で、岩海苔採り

 毎日寒いとはいえ、今年はやっぱり暖冬のようで、畑では白菜や大根などが豊作です。でも、磯では年末くらいから生えはじめるハバノリ、岩海苔などが、寒さがないと育たないのかずいぶんと不作のようです。  わが家周辺では、お正月のお雑煮に乾燥させたハバノリをあぶってもんだものを入れる風習なので、その大事なものが生えないというのは、けっこう一大事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いのしし汁に舌鼓。

五目釣り師のブログ「房総開拓日記」http://hodai.blog77.fc2.com/でも書いていますが、酪農&堆肥屋さんをしている友人から「超特大いのしし捕まえたから、肉とりにきてよ~」との電話。  さっそく駆けつけると100キロ超の大いのしし!  ↑絶命したいのししをトラクターで吊るして水洗い中。この後、皮をはいでさばきます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾジカ肉を燻製して、ベーコンを作る!

エゾジカシリーズが続いておりますが…… この連休の間に、燻製にしてベーコンもどきが完成しました。 作り方の続きは…… 先日、http://gokui.at.webry.info/200610/article_5.html←こちらで塩漬けにしていた肉を撮り出し、まずは塩抜き。 3時間ほど流水の下でさらします。その後、半日ほど干…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾジカの肉でジャーキーを作る!

先日、わが家に送られてきたエゾジカの肉。 うす切りにしてタレに漬けていた分は、 風通しのよいところで、網の中で半日干し…… 中華鍋にアルミホイルでカバーした即席簡単スモーカーにチップを入れ、カセットコンロに載せてお手軽燻製に…… 待つこと20分ほどで完成!  硬すぎず生っぽくもなく、なかなか絶妙の味です。大人向けには、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ田んぼ、できました!

先日、ご報告したミニ田んぼ。 結局、地面に深さ50センチくらいの四角い穴を掘り、 ビニールを敷いた後、石や根っこを取り除いて土を戻し、 さらに別の場所の肥やしの効いた黒土を足しました。 そして、水を投入、中の土と水をよくこねて?ならし、 「代かき」もどきを行った後、「田植え」をしました。 子供達は裸足で田に入り、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

わかめシーズン、解禁!?

わかめの話題ばっかりしているので、我が家は日々わかめのことばかり気にして暮らしているようですが、実際のところそうかもしれません……!? 毎年、2~3月になると、風が吹いた翌日は「今日ならいっぱいわかめが打ち上げられているかも」とそわそわしてしまいます。↓昨年の様子 http://gokui.at.webry.info/200503/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネイチャークラフトの素材探し

先週末は房総にもけっこう雪が降りましたが、週明けからは割と穏やかな日が続いています。 近所の道ばたの菜の花も花を咲かせていました!↓ 子供&愛犬の散歩がてら、冬枯れの里山を歩いたり、冷たい風の浜辺を歩いたりします。何だか寂しくて寒そう~なかんじが、クラフトの材料にしたり、保存食の材料にしたりする素材探し&採集で、けっこう忙し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひじき干しのシーズンです

あいかわらず毎日寒く、今日は内房はずいぶんと強い風が吹き荒れています。 でもいよいよ海藻のシーズンは本番のようで、浜辺ではおばあちゃんたちが煮たひじきを干す作業の真っ最中。 ひじきという海藻は、この時期になるとそこらへんの磯にいくらでも生えているのですが、生ではとても食べられた代物ではないのです。固い! そして苦い! しかも微毒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダッチオーブンで石焼きイモ!

我が家の年中行事(!?)のひとつに、冬場の石焼きイモ作りがあります。 まぁふだんから端材や畑の草や落ち葉などを燃やすときに焼きイモをすることはあるのですが、本格的な「石」焼きイモの味は、また格別なのです。 用意するものは、ダッチオーブンと石、サツマイモ。くわしくは拙著「海遊びの極意」↓に書いてありますが、手作りの石焼きイモはホントに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の海辺は宝の山!

愛犬の散歩がてら、冬でも海辺へ出かけます。 今日は下の息子とビーチコーミング。クラフトに使うビーチグラスがずいぶん少なくなってしまったので、二人でせっせと拾い集めました。青や水色、白、茶色などのビーチグラスと貝殻がどっさりとれました。 息子の本日の戦利品は、巨大なアワビの殻!  ビーチコーミングに関しては、五目釣り師の著書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たき火日和。

我が家の子供は「たき火」が大好き。この週末の午後も庭でたき火をして「焼きりんご&バームクーヘン大会」をしていました。……といってもそんなたいそうなものではなく、焼きりんごは芯を抜いてバター、砂糖少々、シナモンを入れ、アルミホイルにくるんでおき火に入れておくだけ。 バウムクーヘンは、そこらで篠竹を1本切ってきて、アルミホイルを巻き、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬の浜辺でビーチコーミング

すっかり人気も減って、さびしくなった今どきの海辺。磯遊びにはもう寒いし、ワカメ採りにはまだ早いし……。とはいっても、イヌの散歩がてら毎日のように浜辺を歩いている五目釣り師一家です。 最近の楽しみは、ビーチコーミング、いわゆる漂着物探しです。貝殻、ビーチグラス、流木、カイメンの残骸?、誰かがロストしたルアーやウキ、ここは東京湾なのにどこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のワカメ拾いは大豊漁!?

予告どおり(?)、再び家族でワカメ拾いへ。 当地のワカメは4月に入ると、もう成長しすぎて大きく硬くなってしまうので、 おそらく今回が最後のワカメ拾い。 まだ1年分は確保できていないので、 今日の収穫により、今年1年ワカメ三昧できるかどうかが かかっているのだ!と鼻息の荒い我が家族(ちょっとオーバー)。 先日かなりの量を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more