テーマ:釣り

ブラックバスは意外とおいしいのです

ちょっと前のことになりますが、家族で近くのダム湖へ出かけ、息子がブラックバスをつり上げました。(詳しくは←左のホームページ&ブログの「房総爆釣通信」の爆釣日記2008を見てくださいね) ブラックバスというと淡水釣りではポピュラーなターゲットですが、キャッチ&リリースが一般的だし、「臭そう」とか「外来魚でしょ、おいしいの!?!」とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣りたてカワハギで干物作り!

 年末年始はやっぱり何かと気ぜわしいもので、またまた更新が滞ってしまいました……。  今年もあと数時間。昨日は恒例の門松の手作りと友達を呼んでのもちつき会も終え、おせち作ったり掃除したりもどうにかクリアしました!?  28日に五目釣り師がカワハギを大量に釣ってきましたので、 (詳しくは房総爆釣通信の日記をご覧下さいませ) 刺…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

柿と鮒。

 五目釣り師が実家で渋柿を大量にもらい、マブナをたくさん釣って帰宅(詳しくは→http://hodai.blog77.fc2.com/blog-entry-201.html)。  柿はさっそくヘタのところに焼酎を含ませたキッチンペーパーをつけて密封(霧吹きとかで焼酎をまぶすだけでもいいようですね) これで渋が抜けるって、いったい誰が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

釣った魚でみりん干し作り

 日曜日、五目釣り師は仲間との定例釣り会に出かけ、クーラーにたくさんの魚を持っての帰宅。メバル、カサゴ、カワハギ、マゴチ、マルイカ、アオリイカ、エソ、イワシ……。そのほかにずいぶんたくさんあったのが、ベラ。  な~んだ、ベラか~、などと言わないでください。外道魚と思われていますが、プリッとした白身で刺身でも煮魚でも揚げ物でもおいしいん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とれたて地魚で保存食!

海辺に住んでいると……もらいものや五目釣り師が釣ってきたものなどで、魚が一気にわが家に来ることがあります。もちろん、新鮮なうちに刺し身やら焼いたり煮たり、と存分にいただきますが、干物をはじめとする保存食作りも楽しみます。  今回のターゲット(!?)は、シーバス(スズキ)の卵とソーダガツオ。  シーバスは五目釣り師が恒例の釣り会で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激ウマ、再び。シーバスの白子フライ!

五目釣り師が釣ってきたシーバス、ムニエル、アラ煮、鍋、フライ、ホイル焼き……とたっぷり堪能しました。 なかでもびっくり!まいう~!!だったのが、白子のフライ。 オスに入っている白子をしばらく水にさらした後、よく水気をふきとってから塩、こしょう。その後フライの衣を付けて揚げるだけです。 味は濃厚なクリームコロッケのよう……。トロリと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣った魚はどうやって保存していますか?

天候が不順で、今年の秋の釣りは天候に泣かされている五目釣り師家です。 それでも地元の漁師さんからいただいたり、五目釣り師が釣ってきたりで 急に魚だらけになることも。 食べきれないと冷凍することももちろん多いのですが、 干物などに加工することもよくあります。 この頃五目釣り師の妻が個人的に好きなのは、「みそ漬け」。 みそとみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニジマス料理、いろいろ

 管理釣り場や釣り堀でおなじみのニジマス。このブログを読んでいる皆さんは、どうやって料理してますか?  五目釣り師は、「Fishing Area News」という釣具店などで販売されている管理釣り場の情報誌で、「おいしいトラウト・クッキング」という連載をしております。これまでムニエル、フィッシュ&チップス、香草焼きを紹介してきたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アユはやっぱり塩焼きでしょ!

五目釣り師が早川で釣ってきたGOODサイズのアユ。 「今シーズンはもう最後のアユかもね」とのこと。 アユは1年しか生きない魚だし、限られたシーズンがあるから ますますおいしく感じるのかも。 さっそく串に刺して塩焼きに。 焼いている途中からジュージューとおいしそうな香りと したたりおちる脂(!?) 「できたよ~」の声に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣れたてサバで、激ウマしめサバ!

五目釣り師は、新しい本の執筆やらでここ1ヶ月カンヅメ状態。 その合間をぬってサバを釣ってきた。(いま爆釣のようですね、掲示板をご参考に) さて、私五目釣り師の妻は、新鮮なサバで作るしめサバが大好物。 当地に来るまでは、しめサバというのは真っ白になるまで酢でしめてあって、へたするとパサついたもの……というイメージがあって、あまり好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子のおかげで、連日海の幸!?

長男(7歳)は、昔からやけにカンのいい子で、 彼が真剣になって予想することは、たいてい当たる。 昨日も「磯に行く」と言い張って大きなタコをゲットしたし、そして今度は「何かすごく釣れそうな気がする」と言うので、五目釣り師が次男(4歳)も釣れて、ひと釣りに出かけた。 (詳しくは、爆釣日記2005に) 何と、ムラソイ、ギンポ、ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オヤビッチャ

冬の海での小物釣り。 定番はウミタナゴだが、今日、それ以上に楽しめそうなターゲットを発見した。 本来なら死滅しているはずの回遊魚。 それが、真冬の房総の海で、いまだに泳いでいるのだ。 このまま越冬して、もう、一年中居着きそうな気配。 温暖化の影響か……。 でも、この小さい魚を釣るには、相当の工夫と忍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メジナ撃沈!

7日の村越正海さんとのベイジギングは、シーバスが爆釣だった。 そして今日は、名手・W氏と白浜の磯へメジナ狙い。 しかし、真冬だというのにクサフグとトウゴロウイワシの大群に囲まれ、付けエサが10秒と持たない状態。 やっぱり、例年よりも水温が高いのか? いろいろと試行錯誤してみたが、一度だけノリエサに本命らしきアタリがあったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リベンジ!

三島湖へワカサギ釣りに行ってきた。 前回は、高滝湖でまさかの撃沈を食らったが、 今回は日よりもよく、まあまあの釣りを楽しめた。 くわしくは、近々HPにアップします。 今日は、これから村越正海さんとシーバス釣りへ……。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーティス・クリーク

フィッシングショーの帰りの車中。 カーステのラジオから、珍しくハモニカの旋律が聞こえてきた……。 そういえば、昔、カーティス・クリーク・バンドっていうのがあったなぁ。 いつも、独りでこっそり釣りに行く川。 それが、“カーティス・クリーク”。 自分だけが知っている、胸一杯の喜びに満ちた川。 誰にも教え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メバルや~い!

昨夜のメバルは、金谷、保田、勝山と回ってきました。 が、釣れるのはどれもリリースサイズのチビッコばかり。 ゴロタ場でもやろうとしたら、冬の夜潮のためポイントが干上がってました。 (懐中電灯の人がたくさん磯にいましたが、どうやらカジメ採りの季節が始まったようです) それにしても、大きいメバルはどこ行っちゃったんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more