テーマ:手作り

すっかり干し上がりました。

昨夜は春一番が吹き荒れて、まるで台風一過のよう。でも今日は上着がいらないほどのぽかぽか日和♪ 冬の干しもの日和。で干していたいろんなものも、すっかり干しあがりました。 干しリンゴ。売ってるのほどパリッとなりませんが(むしろシナシナってかんじ)、甘みが凝縮して思いもかけぬおいしさ。つい一枚……と食べてしまいもう残りわずかなので、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

冬の干しもの日和。

 ここ数日、いいお天気が続いています。冬らしく乾燥していて洗濯物はもちろん、布団干しにも最適。  しかし我が家の庭先には、ほかにもいろんな干しものが……。 千切りの大根。この天気なら3日も干せば、「切り干し大根」になる予定。 お正月のお供え餅を鏡開きで割ったものを、さらに細かくしたもの。よく乾燥させてから油で揚げてあら…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

米粉で手打ち麺!

  以前、「麺打ちに夢中!」で購入したパスタマシン。我が家では、「パスタ」マシンなのにパスタよりはうどん作りに活躍しております。    米粉でうどんも作ってますよ!  米粉だけではもちろんつながらないので、グルテン(コシを出すため)と片栗粉(ツルツル感を出すため)をブレンドし、熱湯で練っています。  あまり美しくない画像でごめんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今度は桜餅。

「息子たちのマイブームは、いちご大福」……のいちご大福に続き、和菓子づいている息子たち(!?)、雨降りの今日のおやつは手作り桜餅でした。  私もそうですが、息子たちも焼いた皮の桜餅より道明寺粉の桜餅のほうが好き。道明寺粉は以前買ったものがあったので、それで作りました。でも「道明寺粉って結局どういうもの?」と思って調べたら、「もち米をふ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

息子たちのマイブームは、いちご大福

親に似て?息子たちも何かを作ったりするのが好きです。 最近にわかに流行っているのがこれ。 ……いちご大福です。 もちの部分は、白玉粉100g、砂糖40g、水180cc程度を混ぜて、電子レンジで4~5分チン! よくこねた後、もちとり粉(or片栗粉)の上に広げて分割し、あんこといちごを包み込むだけです。  現場は粉だらけになるやら…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

麺打ちに夢中!

 先日、パスタマシンを購入しました。パスタ用と言うよりは……うどんをよく作るのだけど、粉をふってのし棒でうすく延ばして切って……粉だらけになった場所を後片づけして……というのがけっこうめんどうなんですよね。  で、いろいろ検討して、cuoca(http://www.cuoca.com/)といういつも製菓・製パン用品を買うネットショップ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

今日は米粉でシュークリーム!

 今日は米粉でシュークリームを作りました。レシピはこちら→ 米粉おやつ―からだに優しいシンプルれしぴの本を参考にしたもの。  カスタードクリームは、わが家のレンジの説明書のレシピ集についていたものを参考にして、牛乳・卵黄・砂糖・米粉を混ぜてチンするだけです(仕上げにバニラをひとたらし)。米粉はダマにならないので、最初によく混ぜておいて…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

干し柿できました!

「柿と鮒。」で干し始めた柿。このごろからりとした晴天が続いたので、カビも生えず白い粉をふいてちゃんと「干し柿」になりました! 渋柿がこんな濃縮した甘い味になるってやっぱり不思議ですねぇ~。お店に行けばお菓子でも何でも甘いものが売っているけど、やっぱり自然の甘さは体に優しいおいしさです。
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

北国のお土産、グーズベリーでジャム作り

 すっかり更新をさぼってしまい、はやくも明日からは9月。  少~しだけ暑さが和らぎましたが、このまま秋になるんでしょうかね?  夏休み、家族で北海道に行ってきましたが、日によっては北海道も30度以上というとんでもない暑さでした。    で、旅行中、とある郷土博物館で敷地内にグーズベリー(グズベリーとも西洋すぐりともいうようですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと梅干しの土用干し!

「梅干しに赤しそ入れて……」で塩漬けの梅に赤しそを入れ、土用干しを待っていたものの、意外と雨がパラついたり台風が来たりでなかなか機会のないまま、ほんとうに土用を過ぎました。  今週はどうにか晴れが続きそうだったので、エイヤッと土用干し!  3日間干して大きな梅と小梅の梅干しをどうにか干しあげました。  ず~っと「いつ干そう」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅干しに赤しそ入れて……

「梅とヤマモモのうれしいおすそ分け」で仕込んだ大きな梅の梅干し。もう梅酢があがってきました。 畑の赤しそは、まだちょっと小さいのですが、今日は雨ふり天気で家の作業向きの日なので、摘んで梅干しに入れました。  塩をふった赤しそをもむと、泡だったような赤紫色のしそのアクが出てくるので、それを捨ててからあがった梅酢を注ぎます。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

梅とヤマモモのうれしいおすそ分け

先日、五目釣り師が取材で北関東まで出かけ、知り合いのところで梅を大量!!!!にいただいてきました。7月に入って、「はぁ~、もう梅の時期も終わりだなぁ」と思っていたところだったので、うれしい悲鳴! 大急ぎで近くのホームセンターとスーパーへ出かけて、ビンとはちみつ等を購入。大きな梅酒用のビンにいっぱい梅ジュースと梅サワー(梅+酢+糖分)と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

果物狩り&たけのこ狩りで満足!

 我が家の田んぼの師匠イケさんから「小梅がいっぱ~い熟れてるから、とりにおいでよぉ~」との連絡。さっそく皆で伺いました。  イケさん宅は梅だけでなく、甘夏、ニューサマーオレンジ(小夏とも呼ぶようですね)、びわの木等果樹がいっぱい植わっているし(手入れも行き届いていて見習いたい!)、畑や田んぼはもちろんやってるし、裏には竹やぶもあるし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家製大豆で味噌の仕込み

あっという間に桜も散って、春本番です。  五目釣り師の仕事の多忙や、次男の卒園・入学でばたばたとしていましたが、今週から次男もピカピカの一年生になり、ちょっとひと息。  そこで、「大豆を手作業で脱穀!」で脱穀して乾燥して以来、すっかりそのままにしていた自家製の大豆で味噌を仕込みました。 乾燥した豆を、水洗いして一晩水に漬けておいて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

手作りの切干大根

畑の大根がとうとうトウ立ちしてしまいました。ちなみにこれが大根の花。白に花びらの端がうっすら紫色の菜の花といった風情です。 いっぺんに食べきれないので、すでに何本か抜いて切干大根を作りました。スライサーで太めの千切りにしたものとイチョウ切りにしたものを、ザルや干し網に広げて干すだけ。でも本来は冬場の乾燥した時期に干すのが良いよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小麦のふすまの活用法

 昨秋とれた小麦で、日々うどんやパンなど粉ライフを楽しんでいる五目釣り師一家です。 製粉機を使って↓このように製粉するわけですが粉をとって最後に残るのが、いわゆる「ふすま」、小麦の表皮の部分です。 飼料……というイメージもありますが、食物繊維や鉄分、カルシウムが豊富で、すごーく健康に良いそうです。しかも自家製の小麦で無農薬、もち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りレシピで風邪予防!

今年は暖冬のせいでしょうか、それほど風邪やインフルエンザが流行していないようで、わが家近くの内科&小児科のお医者さんもこの時期にしてはガラガラ。それでも子供がセキをゴホゴホしたり、大人でも何だか寒けがするかも……、とちょっとアヤシイ症状が出たりすると、心配になりますよね。     薬を飲んだり医者に行くほどではないとき、わが家で活躍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の白菜で、手作りキムチ!

今年は畑で白菜が大豊作です。鍋にスープに炒め物に漬物にと大活躍しています。今回はキムチ作りに挑戦してみました。  まずは、近所の店では「アミの塩辛」や「韓国唐辛子」が手に入らなかったので、ネット通販で購入。  そして、畑からとってきた白菜2株は、4つに割って半日ほど干し、塩(白菜の重さの5%くらい)をまぶして重しをして一晩おきました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

橙(ダイダイ)で、ぽん酢とママレード作り

ご近所から橙(ダイダイ)をいただきました。 お正月のお飾りに付いているみかんですね。色はほんとうに橙色で、つやつやしておいしそうなのですが、生食するにはとても酸っぱいです。 そこで、果汁は昆布、醤油、みりん少々とともに寝かせてぽん酢にしました。まだこなれてなくて何だか酸っぱいだけですが、そのうちまろやかになるでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

わが家流のクリスマス

今年のクリスマスは、秋に出来た小麦でケーキとピザを作り、 庭先の炉でダッチオーブンを使って鶏の丸焼きを作り、家庭菜園の野菜でサラダとスープを加えて、家族皆で祝いました。 ささやかですが、自分たちで収穫して、自分たちで作ったものをいただく喜びをしみじみと感じた日でした。 上の子が製粉機で小麦を挽いてくれました 親子3人、火の番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾジカ保存食、三度。コンビーフを手作り!

先日もらったエゾジカの肉。(→こちらをどうぞhttp://gokui.at.webry.info/200610/article_5.html)  ジャーキーは子供に好評であっという間になくなり、再度作成のリクエストが入ったので、このブログを書きながら、現在燻製中。  ベーコンは白菜と一緒に煮たり、スープに入れたり、卵と一緒に焼いたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綿(わた)の栽培&収穫。

綿(わた)のタネを春に手に入れ、種まき→苗作り→定植→摘芯……と栽培してきました。  めっきり秋らしくなったこの頃、晴れの日が続くのを見計らうように、実がはじけて、フワフワした綿が中から現れました。 綿(わた)は高さ1メートルちょっとに育ち、夏場にはアオイ科らしいハイビスカスやフヨウ、オクラなどに似た花が咲いていました。現在はまだ青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾジカ肉を燻製して、ベーコンを作る!

エゾジカシリーズが続いておりますが…… この連休の間に、燻製にしてベーコンもどきが完成しました。 作り方の続きは…… 先日、http://gokui.at.webry.info/200610/article_5.html←こちらで塩漬けにしていた肉を撮り出し、まずは塩抜き。 3時間ほど流水の下でさらします。その後、半日ほど干…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾジカの肉でジャーキーを作る!

先日、わが家に送られてきたエゾジカの肉。 うす切りにしてタレに漬けていた分は、 風通しのよいところで、網の中で半日干し…… 中華鍋にアルミホイルでカバーした即席簡単スモーカーにチップを入れ、カセットコンロに載せてお手軽燻製に…… 待つこと20分ほどで完成!  硬すぎず生っぽくもなく、なかなか絶妙の味です。大人向けには、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひょうたんの加工をするのだ!  PART2

以前、http://gokui.at.webry.info/200609/article_1.html ←こちらでお知らせしたひょうたんの加工のその後です。  このひょうたんは「千成りひょうたん」で、まさか1000個はなりませんでしたが、当初の50個くらい?という予想は大きく上回り、100個近い実がなりました。 水に漬けていたひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤しそで、ジュース&葉の塩漬け作り

だんだん秋らしくなってきて、 畑の夏野菜も終わり近くなってきました。 青しそ、赤しそも花が咲き、実がなってきて もうすぐおしまいです。 まだ葉がきれいなうちに、今日は赤しそを摘み取って 赤しそジュースと葉の塩漬けを作りました。 ジュースの作り方は、 1 鍋に湯をわかし、洗った赤しその葉を入れ、10分ほど煮る …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひょうたんの加工をするのだ!

すっかり更新をさぼっておりましたが、 夏は野菜の収穫やら加工やら 子供の夏休みやら行事やら、 地元のお祭りやら……。何かと忙しい季節でした。 9月に入って……今週になってめっきり涼しくなりました。 ニワトリ小屋の壁を這わせていた「千成りひょうたん」が たくさんの実を付けて、枯れてきました。 ひょうたんは苗を作って定植さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

梅干し、土用干し日和。

いつまでも梅雨があけず、梅酢に漬かった梅干しにカビが出るのではないかと心配していましたが、関東はやっと梅雨明けの様子。日曜日から晴れが続いているので、や~っと土用干しです。ほんとうの土用は7月23日だかで、もうすぎてしまいましたけど。  今年は、大きな南高梅と地元の梅、小梅と3種類漬けたので、土用干しの様子も何だかいろいろあって楽しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅ジュース、その後。

関東も梅雨入りです。 先日漬け込んだ梅ジュース、小梅のせいかエキスの出が早く、もうこのような状態に↓ 左がきび砂糖で漬けたもの、右がはちみつで漬けたものです。  店先には大粒の梅も出回り始めました。大粒の梅でも漬けようか、それとも梅干しだけにして黄梅の時期まで待とうか、と楽しい思案中です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小梅で梅ジュース、再び!

またまた、「小梅がたくさんなってるんだけど、採りに来ない~?」というお誘いをいただき、週末、家族で梅もぎに。5キロ近い小梅をいただいてきました。 そろそろ黄色くなってきた小梅はとても良い香り。さっそく洗ってヘタを取り、果実酒用の大瓶3つの梅ジュース(シロップ)にしました。 ↑漬けたての様子 黄色い梅はエキスも出やすいようで、次…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more