テーマ:自然

台風15号

更新の間がすっかり空いてしまいました(^^;) 9月8日の深夜に房総半島を縦断した台風15号の影響で、 12日間の停電と5日間の断水を余儀なくされていました(>_<) 停電断水からは復旧しましたが、 周囲のお家やお店などは、 屋根が壊れたりガラスが割れたり、 フェンスや植木が倒れたりしています。 自衛隊や電…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千葉再発見~!?

 土日で長男の剣道仲間と先生方と卒業記念旅行でした。   やや風はあったものの、まぁまぁのお天気で、楽しい2日間を過ごすことができました。  ふだん房総の内房=東京湾側の風景を見慣れていますが、今回の行く先は外房方面。何だかまた違った千葉の顔に出会えました。 こちらは長南町にある「笠森観音」 境内のソメイヨシノもしだ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

海辺の食べられる野草、“海菜”

 週末、とてもお天気がいいので、次男と海辺を歩きました。  買い物帰りに家からちょっと離れた海岸でしたが、同じように見える海岸でもそれぞれ生えている植物とか砂や石の感じとかが違うものですね。  今回の海岸には、海辺の食べられる野草「海菜」がいっぱい。   ツルナ。クセがなくて食べやすくて、どこにでも生えている海菜の王様!? みそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山でキイチゴ探し

気持ちのいい陽気が続きますね。  近所のあちこちでは、キイチゴや桑の実など、初夏の実りが始まりました。イヌの散歩がてら、熟し具合をチェックするのが日課です(子供が小さな頃は、午前中はたいてい「お散歩」タイムで、子供と一緒にあちこち歩き回っていたものですが、もはやふたりとも小学校に行くようになってしまったので、たいてい母ひとり寂しく?……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大風の後は、ワカメ拾い

最近、風が強い日が多いし、おまけに雨も多いので、釣りも外遊びも畑仕事もいまひとつ気分でない日が続きますが……。イヌの散歩がてらすぐ近くの海岸を歩くと、浜辺には大風と波の後に打ち上げられた海藻の山……。よく見ると、なかにはワカメやテングサがけっこう混じっています。 「恒例のワカメ拾い!」で3月の初めにもワカメを拾いましたが、この時の海岸…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早春の潮干狩りを楽しむ

アップが遅れてしまいましたが…… 先週末、アサリの潮干狩りに行ってきました(有料のところですけど……) 春めいてきたとはいえ、水も海風もまだ冷たいのですが、やっぱりたくさん採れるのはうれしくて、砂のなかをあちこち掘って掘って、また掘って。 けっこう大粒のも採れたし、ハマグリも5.6個混じって大満足。 定番の酒蒸し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例のワカメ拾い!

 ここ数日、ぽかぽかと春の陽気です。しかもこの週末は大潮。しかも房総ではわかめのシーズンです。  しばらく仕事でカンヅメ状態の五目釣り師、息子に「とうちゃんのかわりに、わかめ採ってこい!」  で、私と子供たちで毎年恒例のワカメポイントに出動。干潮のピークは過ぎていましたが、逆に徐々に満ちてくる波に乗ってわかめがじゃんじゃん打ち寄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

はやくもふきの季節?

先日、「今年もふきのとうの季節。」で、はやくもふきのとうの季節だなぁ、などと書きましたが、わが家の周辺はもう、こんな↓状態(日陰でちょっと暗めですが……)。 すでにふきの季節のようです。ふきのとうが出ているところも、すでに成長しまくっているし。  というわけで、次男が「きゃらぶき作って!」と所望するので、早くもふきをとってみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もふきのとうの季節。

暖冬で今年はふきのとうが出るのも早いなぁ、と思っていたら、昨年も2月に→「春の気配、ふきのとう」で収穫していましたね。  やっぱり年々地球は暖かくなっているのかも、と思いつつ、今年も定番の「ふきのとうの天ぷら」と「ふきのとう味噌」を作りました。ふきのとうのレシピというと毎度おなじみこの2品になってしまうのですが、以前本でささみと一緒に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

春の兆しがいっぱい

今年は、初雪もふらないうちに春一番がふいてしまった房総半島です。 ここ数日で畑や庭には、急に春の兆しが…… キヌサヤの花は、花盛り。例年だと二月にこんないっぱい花の咲くことはないような気がします。 庭のプランターに植えたクロッカスも、ふと気付くと咲いてました! 梅の花も満開 畑の葉ものはトウ立ち寸前! (これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬の磯で、岩海苔採り

 毎日寒いとはいえ、今年はやっぱり暖冬のようで、畑では白菜や大根などが豊作です。でも、磯では年末くらいから生えはじめるハバノリ、岩海苔などが、寒さがないと育たないのかずいぶんと不作のようです。  わが家周辺では、お正月のお雑煮に乾燥させたハバノリをあぶってもんだものを入れる風習なので、その大事なものが生えないというのは、けっこう一大事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モズクガニのレシピ。

先日、五目釣り師親子が近くの川でとってきたモズクガニ。 (そのときの模様は 、房総爆釣日記2006からどうぞ) ツガニとかズガニとかモクゾーとか、地方によって呼び方は いろいろあるみたいだけど、 この時期の川の幸。 スタンダードにゆでガニも美味。 つぶしたカニに水を足して濾し、火にかけて醤油などで味をつけ、 野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古代米のミニ田んぼ、無事稲刈り。

 5月にこのブログでご紹介した古代米のミニ田んぼ。 →http://gokui.at.webry.info/200605/article_4.html  先日、無事稲刈りすることができました。  古代米は背が高くなるとは聞いていましたが、1.5mほどまで成長し、少々倒伏気味。実の入っていない株もあり、収穫が心配でしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の海辺でおかひじき摘み

今週は雨も降らず、暑い日が多かったですね。 今朝、「そうだ、おかひじきが採れる頃だ」と思って、子供と近所の海岸のおかひじきポイントへ。  おかひじきは最近ではビタミンA、C、Dやカルシウム、ナトリウムが豊富ということで、「健康野菜」として店頭で売られているのをよく見かけますが、もともと海辺(砂浜)に自生しているアカザ科の一年草な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひまわり開花! 夏近し

我が家の庭&家庭菜園には、毎年こぼれ種からニョキニョキ成長したひまわりが夏になると満開なのですが、昨日、今年最初の花が咲きました。 個人的にひまわりは大好きなので、最初の一輪というのはやっぱりウレシイ。 それにひまわりが咲きはじめると夏が近くなったようで、何となくワクワクするのは小学生のようでしょうか……?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の気配、ふきのとう

今週に入ってからどんよりした天気が続いています。それでも春は確実に近づいてきているようで、庭先でフキノトウが顔を出しているのを発見。なんだかうれしくて、さっそく摘み取りました。 我が家のふきのとうの定番レシピは、ありきたりだけど、天ぷら。 ほんのり苦いけど鼻にフンワリ春の香り。 残りは「ふきのとう味噌」に。粗く刻んで炒め、味噌…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

四国からみずみずしいレモンが届きました

五目釣り師の友人からうれしい宅急便。 香川でとれたという無農薬・天然的なレモン。 売っている輸入レモンは、色形はきれいでもワックスとか農薬とかがなんとなく不安で、皮まであまり使う気になれなかったのですが、このレモンは香りはフレッシュ、味もさわやかな酸っぱさ、皮も自然。 ホットはちみつレモンを作って飲んだあと、皮でママレードとレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の海辺は宝の山!

愛犬の散歩がてら、冬でも海辺へ出かけます。 今日は下の息子とビーチコーミング。クラフトに使うビーチグラスがずいぶん少なくなってしまったので、二人でせっせと拾い集めました。青や水色、白、茶色などのビーチグラスと貝殻がどっさりとれました。 息子の本日の戦利品は、巨大なアワビの殻!  ビーチコーミングに関しては、五目釣り師の著書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬の浜辺でビーチコーミング

すっかり人気も減って、さびしくなった今どきの海辺。磯遊びにはもう寒いし、ワカメ採りにはまだ早いし……。とはいっても、イヌの散歩がてら毎日のように浜辺を歩いている五目釣り師一家です。 最近の楽しみは、ビーチコーミング、いわゆる漂着物探しです。貝殻、ビーチグラス、流木、カイメンの残骸?、誰かがロストしたルアーやウキ、ここは東京湾なのにどこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ赤なフユイチゴ!

田舎道を散策中、草の中に真っ赤に光るものが……。この時期にキイチゴ! キイチゴといえば春か初夏あたりのものかと思っていたら、この時期になる種類もあるんですねぇ。 調べてみたら、その名もフユイチゴ(冬苺)というんだそうです。種が口の中でツブツブするけれど、甘酸っぱくて素朴な味がしました。真っ赤なビーズか宝石を集めたようなきれいな色にうっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根……

家庭菜園をしているとときには不格好な野菜がとれます。今日はこんなのがとれました。なんだかかわいいので、つるむらさきの実と茎で顔をつくってしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の黄色い実の正体は、ボケの実

秋のはじめからず~っと気になっていた、お散歩コースにある家の裏庭になっている黄色い実。 カリンのようで洋梨のようで、でもちょっと違うような……。先日、その家のおじさんと出会ったので「お庭の黄色い実、あれは何ですか?」「ボケの実だよ」  ボケといえば春先に赤い花の咲くアレか。家にもボケはあるけど、実なんかなったことないぞ。調べてみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのこ観察会に参加!

秋の長雨が続くこの頃。この週末もはっきりしない天気でしたが、五目釣り師一家は、君津市の「清和県民の森」で行われたきのこの観察会に参加してきました。  県民の森内の遊歩道を歩きつつ、はえているきのこを観察。行程は意外とアップダウンも激しく房総の山も捨てたものではないなぁ、と改めて認識……。昼どきにふるまっていただいたきのこ汁も美味でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハヤトウリ、鈴なり!

秋の長雨の季節になってきました。 五目釣り師はアユの季節も終わってしまった……とボヤいていますし、 庭の畑の夏野菜もほぼ終了です。 秋だなぁ、と思っていたらジャングル化したハヤトウリが今度はすごい勢いで実をつけはじめました。 あっちにもこっちにも小さな実がブラブラ。1株で100個以上なることもある、という話はあながちウソではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の実りのシーズンの始まり

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、やっと秋らしくなってきたこの頃。先日の十五夜は、くっきりとした満月が見られて、とても気持ちの良い夜でした。  連休中、子供たちと秘密の場所に栗拾いに。でも残念ながら栗はまだ少し早かったようで(例年だともうどっさり落ちているはずなのですが)、数えるほどしか収穫なし。来週リベンジ?に行くぞ、と誓う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハヤトウリ、ジャングル化。

この春、芽を出したハヤトウリをニワトリ小屋の裏のネット際に移植した。 それもたったの1株。それがどんどんどんどん成長し続け、 いまやニワトリ小屋の壁一面を覆いつくし、周囲の夏みかんの木までまだまだ伸びている。 ジャングルみたい。 ハヤトウリというのは、夏すぎまで伸びるだけ伸びて、ほんとうにこれで花が咲いたり 実がなったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

びわは房総の初夏の味

新聞では房総びわの名産地・富浦で皇室に献上するびわの選定が行われた……という記事が載っていましたが、房総はいまびわの季節。農家でなくてもけっこう庭にびわの木のある家も多く、我が家も「ウチで取れたんだけど」と近所の方からおすそ分けをいただきます。売っているのほどリッパではないけど、太陽をいっぱいあびて甘くておいしい。生でももちろんおいしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃがいも掘り!

今週後半からまた、お天気が崩れ気味の様子。梅雨でしょうかね。 庭のじゃがいもが育って、地上は枯れつつあります。雨続きのときに掘ると腐りやすくなるので、晴れが続いたところで、一気に子供といも掘りをしました。 今年は「キタアカリ」(黄色い肉質でほくほくしていて美味)「メイクイーン」(昔からある細長いじゃがいも。煮崩れしにくいのが特徴)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海菜摘みの楽しみ

潮まわりのいい週末となると、潮干狩り場は大混雑の今日この頃。 海辺で遊ぶにはいい季節です。我が家もご多分にもれず、干潮の時間になると、親子でバケツ片手に海へ飛び出します。 この時期、もうひとつの密かな楽しみが「海菜」摘み。 ツルナ、オカヒジキ、アシタバなど海辺に生える食べられる野草を穫るのです。海菜は山菜に比べてマイナーでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のタケノコ便り

我が家にとってこれを食べないと春が来た気がしない、っていう食べ物のひとつが「タケノコ」。いつも山で掘り出したものを庭のたき火の大鍋で煮て、煮物、タケノコご飯、きんぴらなど春の味を楽しんでいる。 といっても我が家は山持ちではないので、いつも知人の山で掘らせてもらっているのだが(千葉は竹が多いのでけっこう竹山持ちの人が多いのだ)今年はど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more