テーマ:海の幸

ワカメの季節・2018!

暖かくなったかと思えば、 大風大雨のお天気になったり、 そしてまた今日は寒い一日です。 この季節の房総の海の幸といえば…… ここ数年、記事にしていなかった気もしますが、 ワカメ! ちなみに、ワカメにも漁業権があるので、 生えているのを勝手にとってはいけません。 砂浜に打ち寄せられたりしているのを 拾って持ち帰る…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

お魚保存食作り♪

ここ数日、とっても暑いですね! 5月ってこんなに暑かったっけ?くらいですよね。 ここ数日…… ダンナが知人から魚をいただいたり 自分で釣ってきたりして 家の冷蔵庫が魚でいっぱいになっています\(◎o◎)/! これはその一部で、クロダイとメジナ。 どちらも都市部のスーパーではあまり売っていない種類の魚ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マテガイ&ツメタガイ

ずいぶん気温の高い日が多くなりましたね〜。 最近、春が短くて、 すぐに夏みたいな暑さになってしまう気もしますが。 陽気の良かった先日、 ダンナと内房某所にマテガイ採りに行ってきました。 マテガイとは…… ↓こんな貝で 内湾の砂地に棲んでる貝です♪ 砂地の深くに潜っているのですが、 干潟にあ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

1週間ぶりです…(^^ゞ

 おはようございます!桜は早くも満開ですが、ちょっと冷える朝です。  あっという間に1週間更新が滞っておりました。  先週も怒濤の卒業行事ウィークでした(汗)  火曜日には、次男の卒業式。 これで6年生全員なんですが、静かで在校生も全員出席して見送ってくれた良い式でした(涙)  しかし、この日は午前中は…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

浜辺の拾い物日和。

 一昨日くらいから毎日風が強いです~!  でもこの時期、風の後は「今浜辺に行くと、きっとアレが……」とソワソワします。  アレとは……    そう、ワカメ!  早春のお楽しみですね~。夕方のワンコの散歩ついでに拾ってきました! 同じこと考えている人が何人も打ち寄せられた海藻の山をひっくり返していました。  夕…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

秋たけなわ!

 晴れればシャキッとした気持ちのいい陽気ですね!     先日、道ばたのイチョウがあまりに鮮やかな色だったので、パチリ。 青空にイチョウの黄色がよく映えます。房総の紅葉は、これから1~2週間くらいが見頃のようです。  もうひとつ、季節のものを知り合いからいただきました。 写真だけ見ると「???」ですが……、生の「海苔」です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「めかぶ」って知ってますか?

 やっと春らしい陽気になってきました~♪   昨日は風が強かったので、近くの浜辺には海藻がいっぱい打ち上げられていました。  この時期の海藻拾いの楽しみといえば……やっぱりワカメです(※採取は漁業権があるので一般の人は禁じられていますが、打ち寄せられたのを拾う分には大目にみてくれるようです)  これ何だかわかりますか?…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ワカメ採りへ……

 昨日は南房総へ買い物がてら、ワカメ拾いへ行ってみました。でも、家の近くの浜には小さいのがチラホラ打ち上げられているので、南のほうはもっと成長しているはず!と出かけたのですが、潮の流れの具合かいつもの場所に全然打ち上げられておらず、ちょっとがっかりして帰宅。  その後、ワンコの散歩がてら家の近くの浜を再び子どもたちと見に行ってみる…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ワカメで知る春の気配

 タイトルだけ見ると、何のこっちゃ?というかんじですが……。ワカメって房総では今頃から早春にかけてとれるものなのです。(春本番になるとおそろしく大きく成長して、枯れて……というかちぎれて流れてなくなってしまいます)  この頃、ワカメ採りの小舟が海に出ているので、あ~そろそろそんな季節だなぁ、春だなぁ、と思っていたら、今朝ワンコの散…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

奥が深いぞ東京湾……再び

 以前に、近所の砂浜にウミガメの死骸を発見!って書いたことがありましたが、今日も東京湾って奥が深い、と思ったことがあったので……。  テレビ東京系の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」って番組で、よく深海魚を探せ!的な企画をやっていて、東京湾も出て来たことがあります。いつも家族揃って「へぇ~、こんなにいろいろな変な魚が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひじき入りピザパン

 今日の朝食用に作ったパンです。ホシノ酵母で全粒粉入りのシンプルな生地を作り、ピザソース、スライスしたタマネギ、ひじき、ハム、マヨネーズ、とけるチーズをトッピングしてあります。 「えっ、ひじき!?」と思うかもしれませんが、マヨネーズとよく合うし、おいしいんですよ♪  ひじきはこのへんの特産品で、よく近所の方からもいただくので、わが家…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奄美のハリセンボンで珍・釣魚料理

子どもたちの新学期が始まりました。毎年今年の担任の先生はどんなかな~、とちょっとドキドキしますね。長男は30代の男の先生(今までほとんど中年の女性の先生だったので、息子は男の先生でうれしいそうです)、次男は今年転任してきた若め(!?)の女の先生になりました。明日から給食もはじまります。  それはさておき……春休みは家族で奄美大島…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

再び、ワカメ拾いへ

今週は雨降りばかりですね。Upするのが遅くなりましたが、「春近し、ワカメの季節!」に続き、ワカメの様子を再び見に行ってきました。  「いつもの場所」にはちっとも打ちあがっておらず、今年はまだかも~、と思っていたら、別のところにはどっさり打ちあがっていて(潮の流れとか風向きとかいろいろ関係あるのでしょうね)、長男いつものごとくはりき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春近し、ワカメの季節!

 ここのところ暖かいですね。先週末は、不覚にもまた熱を出してしまい、長男の剣道の試合のつきそいはおろか、子どもたちと出かけたり、ということもしてあげられず、ちょっとかわいそうでした。  昨日は週のまんなかの休日。用事がてら南房総方面へ。 もう菜の花が満開で、気分は春♪ 毎年2月に入るとわが家は「もうワカメの時期かも………
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「へしこ」で手作りアンチョビ

 へしこって何だ!?という方も多いかと思います。へしこというと、全国的には北陸地方などで作られる「鯖の糠漬け」が有名のようですが、内房地域ではもっぱら「カタクチイワシ」のことです。(シコイワシとも言われるので、そこにナゼか「へ」がついて、へしこになったのだと思いますが……) ↑これが「へしこ」=カタクチイワシですね。  地元のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーバス(スズキ)料理のオンパレード♪

 最近ダンナの五目釣り師は、立て続けにシーバス(スズキ)を釣って帰ってきます(詳しくはこちら)。  もちろんおいしいし、食費は浮くし(!?)、子供も大好きな魚なので、いろいろな料理で楽しんでいます♪ やっぱりまずは お刺身で。釣れたてのプリプリのがいい派とひと晩寝かせてちょっとしっとりしたのがいい派と我が家では好みがわかれてい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

秋の海辺でビーチコーミング

 子どもたちは「拾い物」が好きです。普段から学校帰りにポケットにどんぐり、オシロイバナの種、野の花、謎の木片……。いろいろなものを詰め込んで帰ってきます。  週末は買い物がてら南房総方面へ出かけたので、“ビーチコーミング”=海辺の拾い物に行ってきました。  サンゴというと南国イメージですが、ここ千葉・房総半島はサンゴの北限だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣れたてイカで、絶品塩辛!

 わが家の近所では、最近イカ(コウイカ系ですね。正確にはコウイカ?カミナリイカ?スミイカ?)が釣れているようです。ダンナの五目釣り師&釣り好きの長男で夕方のひと釣りに出かけると、晩のオカズを釣ってきます。   釣れたての定番料理はやっぱり刺身。ゲソやエンペラも唐揚げにしてしっかりいただきます。 この手のイカは墨が豊富なのですが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

珍味! マグロの胃袋と目玉

 先日遠出の帰り、東京湾をはさんで房総の向かい側、三浦半島で寄り道をしました。三浦半島の先端にある三崎(三浦市)は、マグロの水揚げ港として有名で、最近では「魚楽里(うらり)」なる市場もできています。   まぐろの身はもちろんのこと、卵に白子、頭まるごと、カマ、目玉、胃袋、心臓とあらゆる(!?)部所が売っています。今回は身のほかに、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

むちゃくちゃ暑い夏休みの初日でした

 今日も暑かったですねー。一日でTシャツ3枚着替えました。  子どもたちは今日から長い夏休み。さっそく今日は磯へ繰り出しました。  今日のターゲットはこれ。 といっても、1匹しかとれなかったのですけど。夕食においしくたこ焼きになりました。 それからこんなものも…… 寒天になるテングサです。白くなるまで干して洗ってを繰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とれたてサバで、しめサバ作り

 海沿いの町暮らしでは、釣れたての魚をおすそ分けにいただくことも多く、魚好き家族のわが家としてはうれしい限り。  昨日もとれたてのサバを10尾も(!)いただきました。  わが家で新鮮なサバをいただくと、まず作るのが「しめサバ」。売っているしめサバは、身のすべてがしまっていて白~くなっていますが、とれたての魚で作る場合は、そこ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ピチピチイワシで保存食

 日曜日は子どもと磯遊び。イワシの群れが磯にまわってきていたので、当地でいう”へしこ”(カタクチイワシのことです)が大量にとれました(詳しくは、ダンナの五目釣り師のブログ「アオリイカ釣りとイワシのつかみどり」を見てね)。  炭火塩焼きや唐揚げなどでいただいたほか、我が家定番の保存食をつくりました。 イワシのサーディン。塩をし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

またまたワカメ拾い&春のお出かけ

「わが家の恒例行事!?  1年分のワカメ拾い」で1年分相当のワカメはすでにGETしたのですが、五目釣り師の群馬県に住む知人が生のワカメを欲しい!とのことで、子供たちは今日から春休みでもあるし、再びでかけてきました。  南房総のワカメは、もうピークはすぎているようで、けっこう巨大化しているのが多かったのですが、まぁまぁの量をキープ。…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

わが家の恒例行事!?  1年分のワカメ拾い

 またまた更新がすっかり滞っておりました。年度末というのは行事や雑用が多くて、何かと気ぜわしいですね(言い訳)。  週末、家族総出で家からちょっと離れたワカメ拾いポイントへ出動して、1年分のワカメを拾ってきました。 ワカメ拾いに精を出すわが家の男性陣(=ダンナと息子)。砂浜のほうに放られたワカメを拾い集めて袋に入れるのが、私の役目で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大風の後は、ワカメ日和、再び。

先日、「大風の後は、ワカメ日和」で、海辺のワカメ拾いのことを書きました。この頃、わが家の周辺は風の強い日が多くて、洗濯物や畑仕事などは困ってしまうのですが、ビーチコーミングには良いようです。  学校から帰ってきていた長男に「犬の散歩がてら、ちょっと海辺探索に行かない?」と言うと、貝殻やビーチグラスなど海辺の漂流物を拾うのが大好きな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大風の後は、ワカメ日和

 週末は春一番がふいて、今日もまだ風が強い房総です。  日課のイヌの散歩……。日ごとにコースを変えているのですが、今朝は海岸沿いコースを。  大風のあとだけあって、ワカメがけっこうたくさん流れ着いていました。 ちょっと砂まみれですが……。めかぶ(ワカメの根元のひらひらした部分)もついているし、家で食べるには十分です。早起きは三文の…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

本日の自給自足的食卓

本日……といっても昨日なのですが、今度は子供たちとワカメ拾いに行きました。これから4月くらいまで房総はワカメの季節で、場所によっては海岸にちぎれたワカメがどっさり打ち寄せられるので、それを拾いに行くわけです。毎年恒例の大漁ポイントへGo !  今年はまだ早いのか、大漁!というほどではありませんでしたが、しばらく楽しむには十分な量をゲッ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

真冬の海辺で海苔拾い

天気予報では、午後から雨か雪、とのことで時々白いものがパラパラする1日でした(でも結局本格的には降らず……)。 子供と買い物がてら、家から少し離れた海岸をチェック。ここは近くの海で海苔の養殖をしているので、運が良いとちぎれて流れ着いた海苔が海岸にたくさんうちあげられているのです。しかし寒~い! お目当ての海苔は……。ラッキー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

初夏の海辺でおかひじき摘み

今週は雨も降らず、暑い日が多かったですね。 今朝、「そうだ、おかひじきが採れる頃だ」と思って、子供と近所の海岸のおかひじきポイントへ。  おかひじきは最近ではビタミンA、C、Dやカルシウム、ナトリウムが豊富ということで、「健康野菜」として店頭で売られているのをよく見かけますが、もともと海辺(砂浜)に自生しているアカザ科の一年草な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茎わかめのレシピ

最近、わかめネタが続いておりますが…… 昔から瓶詰めの茎わかめの佃煮とかおつまみの茎わかめの酢漬けとかを見ると、これはいったいわかめのどの部分をどうやって作ったのだろう、と疑問に思っていました。房総に来て、ワカメの生えている姿を知ってから、みそ汁とかに入っているわかめは周囲のひらひらしているところで、いわゆる「茎わかめ」というのは、ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more