テーマ:海の幸

わかめシーズン、解禁!?

わかめの話題ばっかりしているので、我が家は日々わかめのことばかり気にして暮らしているようですが、実際のところそうかもしれません……!? 毎年、2~3月になると、風が吹いた翌日は「今日ならいっぱいわかめが打ち上げられているかも」とそわそわしてしまいます。↓昨年の様子 http://gokui.at.webry.info/200503/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初わかめ!

今年は寒~いので、我が家の近くの磯ではちーっともわかめが生えてきません…… と思っていたら、今日、犬&子供との散歩で、浜辺に打ち寄せられているわかめを発見~! まだホントに若くて小さめだけど、まぎれもなく新わかめ。  さっそく拾って帰って本日の夕食の「シメサバ」のツマの一部となりました。 とれたてわかめはサッと湯がくとあざやかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひじき干しのシーズンです

あいかわらず毎日寒く、今日は内房はずいぶんと強い風が吹き荒れています。 でもいよいよ海藻のシーズンは本番のようで、浜辺ではおばあちゃんたちが煮たひじきを干す作業の真っ最中。 ひじきという海藻は、この時期になるとそこらへんの磯にいくらでも生えているのですが、生ではとても食べられた代物ではないのです。固い! そして苦い! しかも微毒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激ウマ! シーバスのカブト焼き

五目釣り師がシーバス(=スズキ)を釣ってきました。(そのレポートについては房総爆釣通信内の爆釣日記2005のほうでアップします) もちろん、刺身にムニエル、香草焼き、鍋ものなどおいしくいただきますが、今回のはけっこう大型だったので、頭もデカい! 半割りにして塩を振り、カブト焼きにしました。外で炭火で……と思いましたが、あいにくの強風、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノリの季節、海藻の季節。

生ノリをいただきました。千葉・木更津から富津にかけてはノリの養殖がけっこう盛んで、 たまにこうしたうれしいおすそ分けがあります。 いわゆる板海苔になる前の海藻の状態なのですが、もらった当日に食べたり煮たりしないとすぐに色が変わってしまうのです。 一部は子供と一緒に板海苔作り。生ノリを刻んで巻きすの上に広げて干します。 晴…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イシモチで手づくりかまぼこ!

五目釣り師が釣ってきた大量のイシモチ。 まずは刺し身と唐揚げで堪能しましたが、 まだずいぶんたくさん残っていたので、「かまぼこ」を作りました。 3枚におろして皮を引き、中骨にくっついていた分もスプーンでこそげとるとけっこうな量に。フードプロセッサーに入れてスイッチオン! (こだわる人はミンチにする前に酒で洗ったり、水のなかでもん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣った魚はどうやって保存していますか?

天候が不順で、今年の秋の釣りは天候に泣かされている五目釣り師家です。 それでも地元の漁師さんからいただいたり、五目釣り師が釣ってきたりで 急に魚だらけになることも。 食べきれないと冷凍することももちろん多いのですが、 干物などに加工することもよくあります。 この頃五目釣り師の妻が個人的に好きなのは、「みそ漬け」。 みそとみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マトウダイで絶品!釣魚料理

五目釣り師が岩井沖でさまざまな魚を釣って帰ってきた。 アジ、イワシ、メバル、カサゴ、ワニゴチ、クロムツ……。 なかでもびっくりだったのは50センチ近い大きさのマトウダイ。 マトウダイというのは、体側にある大きな白いフチの黒い丸が特徴で、 体高があり背びれが大きなちょっと変わった形の魚で、 あまり魚屋には並ばないが、房総の海で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣れたてサバで、激ウマしめサバ!

五目釣り師は、新しい本の執筆やらでここ1ヶ月カンヅメ状態。 その合間をぬってサバを釣ってきた。(いま爆釣のようですね、掲示板をご参考に) さて、私五目釣り師の妻は、新鮮なサバで作るしめサバが大好物。 当地に来るまでは、しめサバというのは真っ白になるまで酢でしめてあって、へたするとパサついたもの……というイメージがあって、あまり好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海菜摘みの楽しみ

潮まわりのいい週末となると、潮干狩り場は大混雑の今日この頃。 海辺で遊ぶにはいい季節です。我が家もご多分にもれず、干潮の時間になると、親子でバケツ片手に海へ飛び出します。 この時期、もうひとつの密かな楽しみが「海菜」摘み。 ツルナ、オカヒジキ、アシタバなど海辺に生える食べられる野草を穫るのです。海菜は山菜に比べてマイナーでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんのさつまあげ!?

タイトルだけ読むと、何だそれは!?というかんじですが、ここでいう「おじさん」というのは「ヒメジ」という魚のこと。釣りをする人ならご存知の人も多いと思いますが、防波堤釣りなどでたまに釣れる赤くて口の下に黄色いヒゲ?のある、いわゆる「外道」魚です。   「お願いだからもらって~」と五目釣り師の妻が近所の人からもらったトロ箱。なかにはヒメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タコ、とったど~!!

子供も春休み。外はポカポカ陽気で潮もまぁまぁ。 母+子供で磯遊びに。 磯だま(シッタカ、クボガイなどといった小型の貝で、 塩ゆでで食べるとおいしい)とりに夢中になっていた息子が 「かぁちゃ~ん、タコ! タコがいるぅ~!!!」 浅い岩場の海藻の上に、大きなマダコがヌーッといるではないか。 「早くっ、早くつかまえるんだ!」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のワカメ拾いは大豊漁!?

予告どおり(?)、再び家族でワカメ拾いへ。 当地のワカメは4月に入ると、もう成長しすぎて大きく硬くなってしまうので、 おそらく今回が最後のワカメ拾い。 まだ1年分は確保できていないので、 今日の収穫により、今年1年ワカメ三昧できるかどうかが かかっているのだ!と鼻息の荒い我が家族(ちょっとオーバー)。 先日かなりの量を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

またまたワカメ拾いへ……

日曜日の夜からずいぶんと風が吹いたので、 これはまた「ワカメ拾い日和」かも、と21日の午前中の干潮を狙って 子供と海へ。 ねらいどおり、浜や磯にちぎれたワカメ多数。 また数ヶ月分のワカメをゲット!!! 磯にはウニや貝もまた増えてきたし、 アメフラシがウヨウヨ……。 海も春本番! 
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワカメ拾いふたたび……

散歩に出かけた嫁さんと息子たちが、「近所の海岸にワカメが流れ着いている」との報告。 さっそく出かけてみると、地元のおばさん連中も繰り出してワカメ拾いの人だかり。 我が家族も参戦して、20分ほどでバケツ一杯のワカメをゲット! 一年分のワカメを拾うには、あと、2,3回は出陣しなければ……。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカメ拾い

寒い日が続いているものの、そろそろワカメが採れる時期でもある。 で、昨日は目星をつけておいた海岸へ、家族で繰り出す。 あるある! 大量のワカメが海岸に打ち寄せられている。 息子たちも十分な戦力として大活躍。 今日は小手調べのつもりだったが、一ヶ月分のワカメはゲットできた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マグロのカブト焼き

連休最後の日曜日、外房の釣り場チェックのついでに勝浦の朝市に行ってみた。 鮮魚、干物、野菜など何を買おうか悩んでしまったが、今回はマグロの頭を何と300円でゲット! 帰宅後、さっそく料理。 しかし……。家のオーブンには入らないし、ダッチオーブンもフタが閉まらず。 結局、マグロの頭をアルミホイルでグルグル巻きにして、焚き火に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天然アサクサノリ!

昨日、息子が近くの磯で天然のノリを採ってきた。 そのまま味わってみると、まさに、香り豊かなアサクサノリ。 一部は酢の物と佃煮(これも激ウマ!)に、そして残りは巻き簾を使って板海苔を作ってみることに。 本当は、天日干しで乾燥させるのが理想なのだが、あいにくの曇り空。 で、電子レンジで少しずつ乾燥させてみたら、結構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more