テーマ:山の幸

タケノコの季節♪

いよいよGWですね! & 「平成」も今日をあわせてあと2日!! GWは、次男@新社会人は「骨休め」といって 家でゴロゴロするか、あまり遠出はしないつもりのようだし、 田植えの予定もあるし 近所の観光案内所のお手伝いに行く予定もあるし どこへ行っても混んでそうで ほぼ家近辺で過ごす予定です(^^;) 話は変…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

里山の実り

 いきなり梅雨~ってかんじの雨降りになりましたね~。これでは畑仕事はできず! 本当は草取りやら苗植えやらいろいろあるのだけど……。  さて、この写真は何の木&実でしょうか~? 近所にはえているグミです。  グミも正確にはナツグミとかナワシログミとかアキグミとかいろいろあるようで、これはたぶんナワシログミではないかと??  …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の里山探検

 シルバーウィークは終わりましたが、19日に運動会のあったわが家の子どもたち、その振替が28日の月曜日なので、今週も3連休。しかもまんなかの27日は、長男は剣道の試合で遠方へ出かけてしまい、次男とお留守番。  家でじっとしているのももったいない陽気なので、次男とワンコも連れて家の周辺を長~いお散歩に出かけました。ふだんはササッと済…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手作りの栗の甘露煮

シルバーウィークですね~! わが家は初日に子どもの小学校の運動会があって、あとはお墓参り、イイダコ釣りetc.etcあわただしく過ごしております。  お墓参りの時に近くで栗をたくさん拾ってきたので、ゆで栗、栗ごはん、渋皮煮とずいぶん堪能しました。意外と栗って風味が落ちるのが早いので、残りはせっせと皮をむき、甘露煮にして瓶詰めにしました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山菜ミックスの謎(!?)

里山散歩の収穫のおまけ写真で紹介したタケノコ、おいしくいただきました。ハチク、ホテイチク、マダケなど、モウソウチク(孟宗竹)の時期より後に出てくるタケノコは、細いけれどもエグみが少なく、さっと下ゆでするだけで食べられます(汁物などはそのままでOK)。  先日のタケノコもみそ汁、軽くごま油で炒めて、チンゲンサイやとき卵を入れた中華風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山散歩の収穫

 外で過ごすのが気持ちのいい季節です(お肌は曲がりまくっていますが……汗)。日曜日は下の子とワンコと一緒に、久々に2時間ほどの散歩。先日、木いちごの季節でカジイチゴのことをご紹介しましたが、家の近くにはほかに“エビガライチゴ”というキイチゴもぽつぽつはえています。 散歩の途中で、新しくエビガライチゴがはえている場所を発見。実がなっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋の収穫、エビヅル採り

 エビヅルというヤマブドウの親戚?で、同じブドウ科の植物があります。  家の近所に毎年のように実がなる場所があって、秋になるとすごく楽しみにしていたのですが、今年はその周辺の草刈りとともにエビヅルまで伐採されてしまったようで枯れ果てており、すごくがっかりしていました。  先日、紅葉狩りに出かけた際、ハイキングをしていた道ばたにエビヅ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もエゾジカの肉がやってきた!

 狩猟をする方は、冬はいわゆる「シーズン」なのですね。 五目釣り師の知り合いのSさん&Mさんは、 毎年北海道でエゾジカが解禁になると 撃ちに行っている方たちなのですが、 今年も……! 獲物を我が家に送ってくださいました。 (昨年も→「エゾジカの肉がやってきた!」で紹介しています) ヒレ?肉らしき塊が2本とモモ?肉らしき塊がひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わらび採りで季節を満喫

 昨日は、月曜日ですが学校行事の振替で子供たちがお休み。天気もいいし、近場ですが子連れで外出しました。  とある道を散策中、ふと近くの斜面に気になるものが……。ワラビがいっぱい生えてました!  伸びすぎるとシダの葉っぱになってしまいますが、まだ新芽が巻いている状態で食べごろ! 持ち帰って熱湯の鍋に入れて重曹少々を入れ、ひと晩放置……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マテバシイとクコで秋の実りを楽しむ

 暖冬傾向とはいえ、秋も深まりました……。日曜日は子供と散歩がてら、マテバシイ(どんぐり)とクコの実採りに。 房総には常緑樹のマテバシイが多く、里山の道を歩けば、あちこちに落ちています。クヌギやナラのように落葉の趣には欠けますが、実はアクがなく、そのままでも食べられるほどです。 実を炒って殻をむいたもの。甘味の少ない栗のような味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾジカの肉がやってきた!

五目釣り師の友人、S氏は趣味が鉄砲撃ちのアウトドアズマン。 今日、宅急便で北海道でS氏が仕留めたエゾジカの肉が、ドカッッと届きました。  もちろん、切って焼いただけでもなかなかの美味(意外と、臭くも硬くもないのです)。 でも、と~ってもたくさんいただいたので、ベーコンとジャーキーを作ってみよう、と仕込んでみました。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

やまももでジャム作り

この時期、里山で真っ赤な実をつけているやまもも。家の近所では誰~も採る人もなくボトボト落ちてしまっているので、犬の散歩ついでに少しいただいてきました。 生でも食べられますが、真っ赤な色を生かしたシロップやジャムにすると、とてもきれいです。 今回は、ジャムにしました。レシピというほどでもありませんが、砂糖と一緒に鍋に入れるとだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野に出て、お茶用どくだみ摘み

 我が家で1年中、麦茶などのかわりに飲んでいるのが、「どくだみ茶」。  あの空き地とか川原とか林とか、どこにでもはえているどくだみを乾燥させて、それを煎じた(といっても、色は麦茶のような色)ものです。 「すごく臭いのでは!?!」と思われるかもしれませんが、意外と味も香りもクセはありません。  しかも、どくだみは便秘とか利尿、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次は「淡竹(ハチク)」のたけのこシーズンです

ひとくちに「たけのこ」といっても ふつうお店で売られているのは「孟宗竹」のたけのこ。 孟宗竹のたけのこは、関東ではせいぜい5月上旬までで もう今年はシーズン終了。 そして、いまからとれるのが「淡竹」のたけのこ。 淡竹のたけのこは、孟宗竹のよりも細くて長いかんじ。 我が家ではみそ汁や中華スープの実にしたり ゆでて酢味噌と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たけのこシーズン終盤

長らく更新をさぼってしまいました……。 毎日更新されている方はホントにエラいですね。 見習わなくては。 フキノトウシーズンなどとっくに終わってしまい、もう巨大なふきになっています。それでも今年はどうも春の訪れが遅いのかずれているのか、 海ではまだわかめがとれています。 たけのこも例年だとゴールデンウィークでは、もう大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のフキ?!

最近はぐっと寒くなって冬らしくなりましたが、秋がいつまでも暑かったせいか、庭先のフキがもう12月も半ばだというのに、春と間違えたのかずいぶんと成長しています。 「きゃらぶき」が大好きな次男、「フキ取ろう!」とはりきっていっぱい取って葉の部分を切ってくれました。で、きゃらぶきにしてみましたが……。ちょっと初夏のフキよりやっぱりスジっぽい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ赤なフユイチゴ!

田舎道を散策中、草の中に真っ赤に光るものが……。この時期にキイチゴ! キイチゴといえば春か初夏あたりのものかと思っていたら、この時期になる種類もあるんですねぇ。 調べてみたら、その名もフユイチゴ(冬苺)というんだそうです。種が口の中でツブツブするけれど、甘酸っぱくて素朴な味がしました。真っ赤なビーズか宝石を集めたようなきれいな色にうっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのこ観察会に参加!

秋の長雨が続くこの頃。この週末もはっきりしない天気でしたが、五目釣り師一家は、君津市の「清和県民の森」で行われたきのこの観察会に参加してきました。  県民の森内の遊歩道を歩きつつ、はえているきのこを観察。行程は意外とアップダウンも激しく房総の山も捨てたものではないなぁ、と改めて認識……。昼どきにふるまっていただいたきのこ汁も美味でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の実り PART2!

 お彼岸を過ぎて急に秋らしくなってきました。ほんの10日程前は、まだ栗はうれていないし、残暑で汗をかいていたのがウソのようです。  クリはリベンジを果たし!? 連休のうちに某所でゲットしてきました。渋皮煮に、甘露煮に、ゆで栗にとおいしくいただきます。  家のすぐ近所でも、エビヅル(写真はエビヅルです)、イヌビワなどが熟してきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の実りのシーズンの始まり

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、やっと秋らしくなってきたこの頃。先日の十五夜は、くっきりとした満月が見られて、とても気持ちの良い夜でした。  連休中、子供たちと秘密の場所に栗拾いに。でも残念ながら栗はまだ少し早かったようで(例年だともうどっさり落ちているはずなのですが)、数えるほどしか収穫なし。来週リベンジ?に行くぞ、と誓う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野山の実りの季節!

早いもので5月もあと一週間ほど。山の緑はどんどん濃くなり、春に花をつけていた野山の木々も実りの季節です! 子供たちがいつも楽しみにしているのは、カジイチゴ(海辺に生える木イチゴの仲間)、グミ、桑の実。この日曜日、朝っぱらから「そろそろなってるはずだから、実を見に行こ!」とバケツをもって秘密の場所へGO! 収穫はごらんの通り。赤や黄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年のタケノコ便り

我が家にとってこれを食べないと春が来た気がしない、っていう食べ物のひとつが「タケノコ」。いつも山で掘り出したものを庭のたき火の大鍋で煮て、煮物、タケノコご飯、きんぴらなど春の味を楽しんでいる。 といっても我が家は山持ちではないので、いつも知人の山で掘らせてもらっているのだが(千葉は竹が多いのでけっこう竹山持ちの人が多いのだ)今年はど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の香り

春に穫れるものには、香りの強いものが多い。 ヨモギ、ツクシ、フキ……。 我が家の息子たち、味覚がシブイのか、「きゃらぶき」が大好き。庭先のフキが写真のとおりずいぶん成長してきたので、ザクザクと刈り取り、きゃらぶきを作ることに。 近所のおばちゃんできゃらぶき作りの名人がいて、秘伝のレシピを伝授してもらったのだが、その作り方はほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more