テーマ:絵本

読み聞かせ、7年目突入~!

 今日はこれから、小学校で今年度初の絵本の読み聞かせです♪ 新学期は先生方も子どもたちも何となくせわしないので、例年GWが終わってからの開始になります。他の行事では学校に行っているけど、読み聞かせは3月以来だから、久々ですねー。  小さな学校ですけど長男のいた旧6年生が卒業して、新1年生が入学して、顔ぶれがちょっぴり変わるし、準備のお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年度最後の読み聞かせ

 今日は、今年度最後の小学校での絵本の読み聞かせに行ってきました。  元々友だちが始めたのを、私は長男の入学を機に参加したので、もうすぐ卒業なので……つまりはじめて6年になります。  昼休みを利用した時間ですから子どもたちの参加は自由にしていて、外で遊びたい子は遊ぶし、聞きにきたい子は来る、というスタイルです。  でも今回…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「とうだいのひまわり」

 自分がず-っと小さな子どもの頃に読んだ本でも、けっこう心に残っているものってありますよね。  今日、子どもが通っている小学校に他のおかあさんと絵本の読み聞かせをしに出かけてきました。読んだ本の一冊に「とうだいのひまわり」という本があります。「年中向きこどものとも」の1冊として長男が保育所の頃にもらってきた、やや年季の入った本です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな子たちに出張お話会

 昨日は小学校で絵本の読み聞かせをしているおかあさんたちのネットワークで、自分たちの子供より小さい、0~4才程度の子たちとそのおかあさんに読み聞かせの出前をしてきました(要は育児サークルにおよばれしてきたのです)。  私の読んだのは五味太郎さん作の「ははははは」。小さい子ってこういう言葉の繰り返しって好きですよねー。最初はおかあさんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すてきな絵本の本屋さんに行ってきました

今日はいつもの畑&手作り生活とは、ちょっと違ったテーマです。  私、五目釣り師の妻は地元の小学校で絵本の読み聞かせをしているのですが、今回は近隣の小学校で同様の活動をしているお母さんたちとのネットワークの一環で、絵本の本屋&ギャラリーの見学会に行って参りました。 千葉・館山にある「小さな小さな絵本の館グリム」は、マシンカットのログ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤いそらまめ、緑のそらまめ

 家庭菜園ではそらまめが最盛期です。 「陵西一寸」というフツーの緑のそらまめと、「初姫蚕豆」という赤紫色の実のなる種類を蒔きました。  赤いそらまめのほうは、莢は緑色なのに、中身をむくと鮮やかな赤紫色。自然の色ってきれだなぁ、と思わずウットリ……。でも、ゆでると濃い緑色に変わってしまい、ちょっと残念(それでもフツーのそらまめと比べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おおきなきがほしい」とマテバシイ

 小さい頃、大好きだった絵本のひとつに「おおきなきがほしい」という本があります。 少年が、もし大きな木があったらその上に家を作って……と想像をめぐらす話で、もう30年以上前に書かれた本です。いまでいうツリーハウスのはしりですね。  地元の小学校で本の読み聞かせをしているので、本選びのために、先日本屋の絵本コーナーに立ち寄ったところ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

別れと出会いの季節

小学一年生の長男、今日で学校も終わり。 何せ田舎の学校なので、全校生徒が100人にも満たないという 小さな小学校なのだが、小規模ならではのいいところもあって 上級生と仲がいいし、先生と生徒、保護者の距離も近い。 なかでも先日巣立った6年生は、とても面倒見のいい子が多くて、 長男もとてもなついていた。 まぁ、近所に住んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more