春の0円食材・蕗を煮る

GWを前に本当に爽やかな季節です♪(これでコロナさえなければね‥‥)

相変わらずstay homeなことが多いせいか
庭や畑の世話をすることが多いこの頃です。

先日は、この時期のお楽しみ♪ 蕗をたくさん収穫しました。

ミョウガスポットに蕗も混生(^^;) シュッと出てきているのが、ミョウガの芽です。
21-4-22myogafuki.jpg

この日の収穫は、ほかににんにくの芽(中央)、ブロッコリーの脇芽(右上)、絹さややいちご(右下)など。
21-4-22harvest.jpg

蕗は、保存のきくきゃらぶきにします!
まずはたわしでゴシゴシと洗って、
21-4-22kyarabuki1.jpg

茹でて冷水に浸してえぐみをとります。
うちの蕗はえぐみが強いので、半日くらい。
21-4-22kyarabuki2.jpg

あとは、根元の部分はカットして5cmくらいに切って、また鍋に入れ、
醤油、酒、みりん(1:2:2くらい)、だしの素を入れて煮詰めていきます。
水は使わないことで、保存のきくものになります。
21-4-22kyarabuki3.jpg

ずーっと弱火で、蕗から水分が出て、調味料が煮詰まったらまた足して‥を繰り返します。
21-4-22kyarabuki4.jpg

しっかりと煮えるとこんなかんじに、真っ黒つやつや。
薄味で煮たのも美味しいけど、これはこれで私は大好きで
少しずつ長い間、ご飯のお供にいただいています。

21-4-22kyarabuki4.jpg

息子の同級生のおばあちゃん直伝の作り方なんですが、
そのおばあちゃんは時期になると、大鍋にいっぱい!!作って冷凍しておいて
息子たちが小中学生の頃の剣道の合宿だ寒稽古だというと、
差し入れてくれたものでした。
懐かしいな♪( ´▽`)

ちなみに、そのおばあちゃんは、今も元気で毎年蕗を煮ているようです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント