セミドライトマトと小サバパエリア

2週間放置することがあるかと思えば、
3日連続の更新です(^^;)

家庭菜園のお野菜たち、今年はトマトが好調です(過去記事→■ 
そもそも、大玉系「桃太郎」、中玉フルーツトマト「こくうまミディ」、ミニトマト「アイコ(黄)」、去年の残り種など、どっさり種蒔き→育苗→植え付けているんですけどね。

生食でも大量に食べてますが、
色形の悪いものは、煮詰めて冷凍に。
ミニと中玉は、セミドライトマトにします(毎年恒例)

半分に割って、塩をパラパラ振って、日なたに半日干してから
20-8-20drytomato.jpg

140℃のオーブンで30分ほどじわじわ焼きます。
20-8-20tomato.jpg

水分が抜けて、うまみが凝縮していて美味しい!!
カサがぐっと減るので、冷凍してもそれほどかさばりません。

ピザトーストにのせたり、スープやパスタに使ったりしますが、
先日はダンナが小さめのサバを釣ってきたので、他の材料はあり合わせですが、パエリヤに使いました♪
20-8-13sabapae.jpg

材料 3合分

米 3合
サフラン 5本くらい

タマネギ 1/2個
ニンニク 2かけ
セミドライトマト 20個くらい
ズッキーニ(写真の黄色い部分)丸型1/2個
ブロッコリー少々

むきえび 10匹くらい
小サバ 3枚におろしたもの 8切れ
鶏もも肉 1/3枚

トマト水煮 1/2カップ
コンソメ 1キューブ
白ワイン 1/2カップ
塩・こしょう 適宜

*米はといでざるにあげておきます。
*サフランは1カップの水に浸けておきます。
*フライパンか浅い鍋に、みじん切りのタマネギ、ニンニク、ひと口大の鶏もも肉を炒め、コンソメを入れて、むきえびと小サバもソテーして、白ワインを入れてひと煮立ち。えびとサバは取り出します。
*米を入れて炒め、米が透き通ってきたら、サフラン水、トマト水煮、普通の水1カップを入れて混ぜ、塩コショウで味を整えてならします。
*上面にえび、小サバ、ズッキーニ、セミドライトマト、ブロッコリーを彩りよく並べ、煮立ったら蓋をして弱火で15分。
*そのまま10分ほど蒸らして召し上がれ♥

材料は、貝類、イカ、タコなどがあれば、もっとベター♪ 

オクラがいっぱい穫れているので
20-8-17okura.jpg

つけあわせは、ダビデの星 入りのスープです♪
20-8-13okurasoup.jpg


おまけ

トマトが何者か(おそらくカラス)に食われているのを発見しました。コラ−(*`Д´*)!!
20-8-12tomatokarasu.jpg






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Jill
2020年11月20日 17:43
五目釣り師の妻さんに教えていただいたセミドライトマト
我が家も今年も作りました♪
ピザにトッピングすると甘み凝縮で、水っぽくならないので本当に美味しいです♪
ご主人が釣られたサバとのパエリア
豪華ですね~♪
五目釣り師の妻
2020年11月21日 16:37
Jillさん

セミドライトマト‥地味にお役立ちですよね♪♪
食べきれないほどとれた時は、ドライにして冷凍しておき、一年中食べてます。
ピザにも良いですよねー