今度はらっきょう仕事……

なんと6月中に梅雨明けしてしまい、
今日はとっても暑い@千葉・房総です。

急にこんなにカッッッッ!と暑いと、
仕込んである梅干し(過去記事)→ を、もう干してしまっても良いのでは?と思いましたが、
とりあえず様子見。
ずっと晴れが続きそうだったら、干してしまおうと思います。


そして……梅と並ぶこの時期の保存食といえば
“らっきょう”!!

今年は漬けなくてもいいかな〜と思っていたのですが、
先日ダンナのところに若い子たちが何人も農作業の手伝いに来てくれて
お昼ご飯にカレーとらっきょう(昨年作った分のラスト)を出したところ
「美味しい〜♥」と言ってくれて、
来年も是非〜♥という話になってしまったので、
エイヤッ!!と3kg購入。
(畑で作った年もありましたが(過去記事)→、今年は作っておらず)


うわぁ〜思ったより多かった(^^;)
画像


でもせっせと根っこと皮を取って…
画像


5〜6%の塩と呼び水1/2カップ程度を入れて、重しをして数日。
画像
水があがってきたら、
辛すぎる場合は塩抜きしてから

甘酢に漬けました♪(家中の瓶、総動員…笑)
画像
甘酢は、酢:水:砂糖(またははちみつ)=3:1:1くらいで、一煮立ちさせてから瓶に注いでいます。

このほかに、酢醤油漬け(酢:醤油:みりん=2:2:1)も作りましたが、毎年意外とこちらが好評です♥


畑はそろそろ夏野菜のシーズン!
画像
トマト、ナス、ピーマンはまだで
現在、きゅうり、ズッキーニ、いんげんがたくさん穫れてます♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ぱぴこ
2018年07月02日 23:57
こんにちは。
らっきょう仕事お疲れ様でした。
小さいので薄皮むきとか根が要る作業ですね。
私はまだ梅仕事の残業があります。(笑)
冷凍庫の中にはジャム用の梅が大量に詰まってて
見るたびにストレスです。(ー_ー)!!
2018年07月03日 10:41
ぱぴこさん

コメントありがとうございますm(_ _)m
そうなんですよね、らっきょうは皮剥きが面倒で(~_~;)
いっぺんにやると嫌になりそうで、3晩くらいに分けてTV見ながらやりました(笑)
私もシロップの出がらし梅…どうしようかと思っています(^^;)
Jill
2018年07月03日 20:51
五目釣り師の妻さん☆

こんばんは!
らっきょう仕事
この季節のお仕事なのですね
らっきょうのお漬物といえば、以前にらっきょう1年分プレゼント、というのに当選し、1年間らっきょうを食べ続けたのを思い出しました(笑)
手作りのものは手がかかる分、お味も格別でしょうね!
2018年07月04日 13:50
Jillさん

梅にらっきょう、どちらも出回る期間が短いので、手間がかかるとはいえ、この時期の楽しみだったりします♪
Jillさんの記事でありましたね!らっきょうの当選♪とてもたくさんなかんじでびっくりしました!
2018年07月04日 20:21
らっきょうの仕込み、お疲れ様でした♪
ウチの冷蔵庫に2年モノのらっきょうがありますが、なかなか減らないんです(≧∇≦)
市販のらっきょう漬けの液に頼りたくないので、妻さんの配合で今度漬けてみようかな♪
若い人に『美味しい!』って言われちゃったら作ったかいがありますね♪
2018年07月05日 06:28
あつこ☆さん

らっきょうってついつい出すの忘れちゃうのでね(^^;)うちもカレーの時しか出してないかも(笑)
私も市販の液に頼りたくないのと、市販のは甘さが強いので、適当ながらいつも自分で配合しています〜

この記事へのトラックバック

  • 季節の手仕事。

    Excerpt: 更新が滞っているうちに、梅雨入りしましたね……。 Weblog: 房総しおかぜ通信 racked: 2019-06-12 14:06