わんこの病気、再び(T_T)

あっという間に11月ですね!
今日も朝から寒くて、小雨がパラパラのどんよりお天気。
冬も近いですね。

更新の間がまたまたあいてしまいましたが、
その間に、ちょっとショックなことが……

以前、
わんこの病気。」「わんこの病気、その後」で、我が家の老犬(11歳)が、子宮の病気で手術したという話を書きました。

その手術からはすっかり回復、
元気に散歩して
最近は食欲もすごくて「ちょっと太ったんじゃない?」と思っていた矢先、
お腹にいくつも小さいしこりがあるのに気づきました。

獣医さんを受診して
注射針で細胞を取って検査したところ
一部が悪性のもの…いわゆるガンだそうです。

まだ初期なので、切除の手術をするのがお勧め…とのことでしたが、
開腹してみて、広がっているようだったら乳腺全体を取る可能性もあるとのこと。

でも、人間と同じで
それでも再発や転移の可能性もあるということ。

また、高齢になってきたので
手術は少なからず身体に負担があるとのこと。

腫瘍はこれ以上大きくならない&悪化しないこともある、とのこと。

いろいろ考えて、
ひとまずしばらくは様子を見ることにしましたが、
犬も人間と同じで、
年をとるといろいろなことがあるものですね。

いつまでも長生きして欲しいと思いつつも、
無理な治療は可哀想な気もするし
悩みます。

愛犬が同じような経験された方、いらっしゃいますか?

獣医さんの診察台の上で、ビビっているわんこです(^^;)
画像






最近の畑は〜〜
すっかり秋模様です。
背の高い夏野菜はすっかりなくなって、
葉物や根菜いろいろです。

茎が赤い水菜。サラダに入れるときれいです♪
画像


高菜。そろそろ漬け物にできそうかな?
画像


小松菜。最近、葉物をはじめ、野菜が高いので助かります!
画像


大根。ずいぶん根が太ってきました♪
画像


ニンニク。芽が出揃いました。
収穫は来年の5月頃になるので、まだまだ先の長い野菜です。
画像


週末頃に、通販で注文してあった玉ネギの苗が大量に届く予定なので、
植え付け頑張りますよ〜(^^)/




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年11月07日 00:13
回復されたと思っていたのに 驚きました。
メロンも膵炎だけではないんです。エコーを撮った結果 肝臓にも脾臓にも何かができてます。膀胱結石も腎臓にも結石があるんですね。その検査の為にも MRIかCTを撮りたいんですが 膵炎があると麻酔をかけられないので 検査ができないでいます。
でも 検査はして その何かが悪性の物であったとしても 手術はどうするか? 入院させて手術して 不安な思いをさせて それで12歳のメロンがこの先どれ程生きられるのか? と考えるとリスクもある手術を受けるべきか? 見守るべきなのか?
悩みますよね~ 
友達の所の12歳のコーギー犬 足の癌が再発してやっぱり悩んだ結果 2度目の手術はしないことにしました。
犬は 自分に起こっていること 入院すると言う事 手術のこと・・・何も理解できないんですからね。不安だけの中 痛い思いをさせ~ 色々考えさせられますね。

どうか腫瘍が大きくならないように祈っています。

2016年11月07日 11:42
しおんさん

コメントありがとうございますm(_ _)m
メロンくんもいろいろ大変そうですね。
本当に…犬は理解できず、飼い主と離れて注射されたり手術されたり、不安でしょうね。
少しでも長生きしてほしいけど、痛い思い辛い思いをさせるのも可哀想。
今のところ症状に変化はなく、元気すぎるほどなので、様子を見ています。
離れて暮らす長男も、わんこ大好きなので、遠くから心配しています。
メロンくんも症状が改善されますように。

この記事へのトラックバック