わんこの病気、その後。

すっかり更新の間が空いてしまいましたm(_ _)m

何だかバタバタといろいろなことがあり……
私の実家にちょっと帰省していたり、
パソコンが壊れてしまい、修理に出していたり。
(昨日、なおって戻ってきました)

そして、ちょっと前の記事で書いたわんこの病気→ですが……

結局、薬だけでは抑えきれず、
入院+子宮摘出の手術をしてきました。
もう退院して1週間以上たつので、
だいぶ元気になってきましたが、
いろいろ心配だったここ1ヶ月でした。


まとめ+覚え書きのために
改めて経過を書いておこうと思います。

●7月上旬
元気がなく、食欲がなく、お腹がふくれてくる

獣医さんを受診
エコー診断と血液検査
子宮が膨らんでいて、血液検査では炎症反応が見られ、
「子宮蓄膿症」と診断。

ただし、重症の場合は
即日入院&手術だそうですが、
それほどでもなさそうということで
子宮口を開く注射をしてもらい
抗生剤をもらって帰宅。

●それから5日後
再受診。出て来る膿の量が減ってきて
元気が出てきたので、
投薬で再び様子見。

●さらに10日
さらに膿の量が減り、
元気が出てくる

このまま沈静化するかと思いましたが……

●8月に入って再び悪化(T_T)
再受診&入院して手術。
1晩入院して帰宅。
1日ほどは元気がなかったものの
徐々に食欲も出てくる

●現在
抜糸して、食欲はほぼ通常に戻る

という状況です。

わんこが病気になった、という話をすると
メスの高齢犬を飼っている方は
かなりの確率で「うちも同じ病気やりましたよ〜」
と言われたので、
お気をつけくださいね!

画像

犬にとっても、身体の回復には、寝るのが一番!?のようで、
家にいる時は、寝てばっかり……(・∀・)

でも元気になってきてよかったです♪




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年08月13日 22:58
こんばんは!
寝ている姿がだるそうだけど 熟睡しているようですね。 順調に回復しているようなので本当に良かったです。 心配な日々でしたね。 
メロンは 目薬を右目にささなくていけないのですが 目薬を見るとテーブルの下に隠れてしまいます。 説明しても解らないし 病気になると大変です。 暑いですし どうぞお大事にして下さい。
2016年08月15日 11:19
しおんさん

ありがとうございます。
食欲はすっかり元通りで、散歩も元気に歩けるようになってきましたので、大丈夫だと思います。
犬でも薬など、自分にいやなことはやはり解るのでしょうね。
でもうちのわんこは、ナゼか獣医さんに行くのは嫌がらず、獣医さんの入り口でもスタスタと中に入っていくんですよ(笑)
shitaco
2016年08月20日 12:32
こんにちは。手術とは・・。食欲が出てきたのなら一安心ですね。よかったよかった。
安心して眠っている姿がかわいいです。
一日も早く元気になりますように。
2016年08月20日 14:38
shitacoさん

ありがとうございます。もうすっかり元気のようです!
人間だとお腹切ると数日は絶食に近いし、安静に…ですが、
動物は強いです。翌日には餌も食べスタスタ歩いてました。
しばらく室内に居させていたら、すっかりワガママ犬になってしまいましたよ(^^;)

この記事へのトラックバック

  • わんこの病気、再び(T_T)

    Excerpt: あっという間に11月ですね! 今日も朝から寒くて、小雨がパラパラのどんよりお天気。 冬も近いですね。 Weblog: 房総しおかぜ通信 racked: 2016-11-02 15:18