手作りの栗の甘露煮

シルバーウィークですね~! わが家は初日に子どもの小学校の運動会があって、あとはお墓参り、イイダコ釣りetc.etcあわただしく過ごしております。
 お墓参りの時に近くで栗をたくさん拾ってきたので、ゆで栗、栗ごはん、渋皮煮とずいぶん堪能しました。意外と栗って風味が落ちるのが早いので、残りはせっせと皮をむき、甘露煮にして瓶詰めにしました。
画像
むいた栗を一度ゆでこぼしてから砂糖とみりん、あればくちなしの実を入れて、20分くらい弱火で煮るだけです。ジャムなどの瓶に入れてしっかり脱気をしておけば長くもつので、冬になってからお菓子に使ったり、お正月のきんとんに入れたりしています♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あられ
2009年09月23日 19:24
勝手に拾っていい栗が落ちてるなんて、うらやましい。
妻さんは何でも、作るねぇ。
ほんと、子どもは幸せだね。
(たぶん、お子さんはそのありがたみにあんまり気づいてないと思うけど)
2009年09月24日 09:55
長男、やたらと食べられるものを採取するのが好きなので、学校にある栗もいっぱい持ち帰ってきます……。
うーん、いろいろ作るのも子どもが喜んでくれるからっていうの、やっぱりありますね。大きくなったらどうなるんだろ。

この記事へのトラックバック