里山散歩の収穫

 外で過ごすのが気持ちのいい季節です(お肌は曲がりまくっていますが……汗)。日曜日は下の子とワンコと一緒に、久々に2時間ほどの散歩。先日、木いちごの季節でカジイチゴのことをご紹介しましたが、家の近くにはほかに“エビガライチゴ”というキイチゴもぽつぽつはえています。

画像
散歩の途中で、新しくエビガライチゴがはえている場所を発見。実がなって熟すのはたしか6月下旬になってからだと思います。

画像
どくだみもた~くさんはえている所を発見したので、翌日お茶用に取りに……。乾燥させて保管して、煮出して麦茶のように飲んでます。

 ほかにも神棚用に榊を摘んだり、子どもとオオバコで草相撲遊びをしたり、桑の実をちょっぴりつまみ食いしたり……房総の里山散策、楽しいですよ(^o^)

画像
これはおまけ。子どもの同級生のおじいちゃんからハチク(もしかしてホテイチクかも……)のタケノコをいただきました。みそ汁やスープの実にすると美味です♪
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 山菜ミックスの謎(!?)

    Excerpt: 里山散歩の収穫のおまけ写真で紹介したタケノコ、おいしくいただきました。ハチク、ホテイチク、マダケなど、モウソウチク(孟宗竹)の時期より後に出てくるタケノコは、細いけれどもエグみが少なく、さっと下ゆ.. Weblog: 房総しおかぜ通信 racked: 2009-05-21 09:27