またまたワカメ拾い&春のお出かけ

わが家の恒例行事!?  1年分のワカメ拾い」で1年分相当のワカメはすでにGETしたのですが、五目釣り師の群馬県に住む知人が生のワカメを欲しい!とのことで、子供たちは今日から春休みでもあるし、再びでかけてきました。

 南房総のワカメは、もうピークはすぎているようで、けっこう巨大化しているのが多かったのですが、まぁまぁの量をキープ。
画像
長男は野性の勘?というべきか、こういう自然のものを採取するのがとても上手です。

途中でイチゴ狩も……
画像
わが家の畑のイチゴは、なかなかお腹一杯になるほど採れないので、子供は大満足。

イチゴ狩を紹介してもらった道の駅(三芳村「鄙の里」)の向かいの農園では、地元の県立安房高校が甲子園出場&初戦突破したのを記念して、キンギョソウ10本をタダで摘ませてくれるという大盤振る舞いをしていました。
画像
春らしいうれしいサービスですね♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あられ
2008年03月27日 20:10
長男君はりりしいお顔ですね。
次男君はまだかわいいですね。
路地イチゴは悲しいくらい実が生らないですよね。我が家も毎年、イチゴ農家のいとこから貰って苗を植えるのですが、結局食べるのも貰っております。
2008年03月29日 06:35
あられさん、どうも。
イチゴけっこう難しい(……というか単に世話が足りないだけ?)ですよね。リッパなのがなっていてもナメクジとかダンゴムシに食べられてしまったりとか。
毎年、今年こそ!と思うのですが、まだ満足のいく収穫を得たことはありません……
あられ
2008年03月30日 10:13
母が生わかめと生茎わかめを貰ってきました。当たり前ですが、塩辛い。水洗いをして使えばいいのかな?いつも乾燥わかめか塩蔵わかめだもので。
2008年03月30日 16:58
こんにちは、あられさん。
生、ということは上の写真で長男がもっているようなまだ茶色いものということですよね。
軽く水洗いしてから熱湯でさっと(ほんとに色が緑色にかわる程度の短時間でOK)ゆでて、冷水でさらしてからお使いください!
もし、えぐみがある場合は、水でさらす時間を長めにすればいいと思います。
あられ
2008年03月30日 17:01
そそ、茶色です。
わかりました。
ありがとう!茎わかめの食べ方はどんながよいのでしょう?
2008年03月30日 20:46
茎もゆでてから、わが家ではななめ千切りにしてサラダ系、が定番です。ゆでもやし、春雨、レタス、キャベツ、豆腐など何でもよく合います! ドレッシングは個人的には和風醤油系かごまだれ系が好きですね。
もしくはやはり千切りにして、ごま油と醤油少々で軽くいためたものも(仕上げにかつおぶしふっても)おいしいですよ! 切干大根とさっと煮てもGOODです♪
あられ
2008年03月31日 20:25
妻さーん!
花見団子の作り方知りませんか?
2008年04月03日 11:10
返答が遅くなってすいません。
とりたてて花見団子として作ったことないのですが、よくピンクと白と緑の三色で売っているのですよね。
砂糖入れて団子(だんごの粉とか売ってますよね)つくって、食紅とよもぎで色付けすればいいのでは??
あられ
2008年04月03日 19:57
はーい!試作してみまーす。

この記事へのトラックバック