大風の後は、ワカメ日和

 週末は春一番がふいて、今日もまだ風が強い房総です。
 日課のイヌの散歩……。日ごとにコースを変えているのですが、今朝は海岸沿いコースを。
 大風のあとだけあって、ワカメがけっこうたくさん流れ着いていました。
画像
ちょっと砂まみれですが……。めかぶ(ワカメの根元のひらひらした部分)もついているし、家で食べるには十分です。早起きは三文の得 !?
 ほかにもテングサ(ところてん&寒天の素ですね)やカジメ、アラメといった海藻がどっさり、の本日の海岸でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あられ
2008年02月25日 16:19
なんかほんと贅沢な生活ですね。
ところで、学童で竹にパン生地を巻きつけて、焚き火で焼くというのをやりたいのですが、アウトドアに疎い私、なにかアドバイスもらえますか?
2008年02月25日 16:35
あられさん、こんにちは。
やったことありますよ、たき火パン。
ふつうに1次発酵までさせたパンを細長くのばして、なるべくずれないようにぐるぐる巻き付けて、そのまま手で持ったまま火にかざしながら焼いただけでしたが、けっこうおいしかったですよ。
あと、竹にアルミホイルを巻き付けてから、ホットケーキの生地を少々硬めに溶かしバターを入れて作って、それを塗り付けながら回しながら焼く、というバウムクーヘンもどきもやったことあります(けっこう生地がボタボタ落ちるし、売っているようなきれいな円にはならないけど、子供はけっこうウケてました)
あられ
2008年02月25日 22:00
あちこちHPを見ていたら、竹は熱で割れるといけないので割ってから、と書いてあるのもありましたが、50人くらいもやることを考えるとゾーです。割らなきゃだめかな?米粉のパンならこねてそのまま巻きつけられるのかな?楽な方法あったら教えてくださ~い。
2008年02月26日 09:31
あっ、確かに竹は割れてすごい音がするかも。ナタがあれば割って太い串状になったのでやれば良いと思いますが。もしくは木の枝などでもいいのでは?
米粉パンだったら発酵もさせなくていいかもね。陽気がよくなると、分割してのばして……とか作業している間にけっこう発酵が進むものだし。今度自分でもやってみようかな!?
kazu
2008年02月26日 11:25
あられさん、妻さん、竹は
中の節をドライバーとかで
穴あければ、良いのでは?

風邪ひいて、少しへこんでます…。
あられ
2008年02月26日 11:45
kazuさんありがとうございます。
でも50本切り出して、すべてにその処理をするのは辛い、、、、。今だんなをおだてて、切り出しとなたで割るのをやらせようと思っています。
2008年02月26日 13:21
kazuさん、大丈夫ですかー?お大事に。うちの界隈も今ごろになってインフルエンザがけっこう流行っているようです。
私も週末に人の多いところに出かけたら、夕方熱を出しましたが、気力で(!?)一晩で治しました……。
あられさん、がんばってください~

この記事へのトラックバック

  • 大風の後は、ワカメ日和、再び。

    Excerpt: 先日、「大風の後は、ワカメ日和」で、海辺のワカメ拾いのことを書きました。この頃、わが家の周辺は風の強い日が多くて、洗濯物や畑仕事などは困ってしまうのですが、ビーチコーミングには良いようです。 Weblog: 房総しおかぜ通信 racked: 2008-02-29 23:39