自家製大豆で味噌の仕込み

あっという間に桜も散って、春本番です。
 五目釣り師の仕事の多忙や、次男の卒園・入学でばたばたとしていましたが、今週から次男もピカピカの一年生になり、ちょっとひと息。
 そこで、「大豆を手作業で脱穀!」で脱穀して乾燥して以来、すっかりそのままにしていた自家製の大豆で味噌を仕込みました。
画像
乾燥した豆を、水洗いして一晩水に漬けておいてから、圧力鍋を使ってゆでます。節分にも炒って食べましたが、やっぱり自家製の豆はおいしい! ゆでながら少々つまみ食い……。

麹と塩を合わせてミンチにして(豆:麹:塩=2:2:1というところですが、麹が多いほうがおいしいです)
画像
容器にぴったり詰めます……。これにビニールと落としブタ、重しをして半年間お休み……。
今年もいい味噌になりますように! 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 春先の恒例作業、味噌の仕込み。

    Excerpt:  毎年、なんとなく春の気配がしてくると、味噌の仕込みをするのが恒例です。  昨年の様子はこちら  一昨年の様子はこちら Weblog: 房総しおかぜ通信 racked: 2009-03-19 16:26