小麦のふすまの活用法

 昨秋とれた小麦で、日々うどんやパンなど粉ライフを楽しんでいる五目釣り師一家です。
製粉機を使って↓このように製粉するわけですが
画像
粉をとって最後に残るのが、いわゆる「ふすま」、小麦の表皮の部分です。

飼料……というイメージもありますが、食物繊維や鉄分、カルシウムが豊富で、すごーく健康に良いそうです。しかも自家製の小麦で無農薬、もちろんポストハーベストなんかもありませんから、安心して食べられます。というわけで、ニワトリのエサにしてしまうのはもったいない! 全部活用しています。
 パンやホットケーキ、おやつなどに多めに入れてしまいます。色は多少茶色くなりますが、香ばしくなるし、サクッとしたかんじがしておいしい。ほかにもハンバーグのつなぎに入れてしまったり……。

画像
これは先日作った橙ピール入りパウンドケーキ。子供のおやつに好評です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック