マテバシイとクコで秋の実りを楽しむ

 暖冬傾向とはいえ、秋も深まりました……。日曜日は子供と散歩がてら、マテバシイ(どんぐり)とクコの実採りに。

画像
房総には常緑樹のマテバシイが多く、里山の道を歩けば、あちこちに落ちています。クヌギやナラのように落葉の趣には欠けますが、実はアクがなく、そのままでも食べられるほどです。
画像
実を炒って殻をむいたもの。甘味の少ない栗のような味です。さらにフードプロセッサーなどで粉にしたものをクッキーに入れると、香ばしくてなかなかの味です。

画像
クコの実を摘む次男。クコは海沿いの薮ならどこにでも生えていて、晩秋に赤い実をつけます。よくドライフルーツで売っているものは、ほんのり甘い味がしますが、野生のものは生だとかなり苦い。果実酒にしたり、ジャムにしたりして楽しんでいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック