次は「淡竹(ハチク)」のたけのこシーズンです

ひとくちに「たけのこ」といっても
ふつうお店で売られているのは「孟宗竹」のたけのこ。
孟宗竹のたけのこは、関東ではせいぜい5月上旬までで
もう今年はシーズン終了。

そして、いまからとれるのが「淡竹」のたけのこ。
淡竹のたけのこは、孟宗竹のよりも細くて長いかんじ。
我が家ではみそ汁や中華スープの実にしたり
ゆでて酢味噌とか味噌マヨネーズをつけて食べたりしています。

あとは、たき火で皮ごと丸焼きにしたのに、
醤油+バターを付けて食べるのも絶品ですよ!


画像


淡竹が終わると、今度は「真竹」のたけのこへと続きます。
たけのこはやっぱり春には欠かせない味覚ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック