別れと出会いの季節

小学一年生の長男、今日で学校も終わり。
何せ田舎の学校なので、全校生徒が100人にも満たないという
小さな小学校なのだが、小規模ならではのいいところもあって
上級生と仲がいいし、先生と生徒、保護者の距離も近い。
なかでも先日巣立った6年生は、とても面倒見のいい子が多くて、
長男もとてもなついていた。

まぁ、近所に住んでいるわけだから
卒業したといってもいくらでも会う機会はあるのだけど、
子供は子供なりに「やっぱり寂しいなぁ」などと言っている。
先生の移動の噂などもあちこちでささやかれていて、
3月4月はやっぱり別れや出会いの季節だなぁ、と親もしみじみ。


子供が好きな絵本のなかに
「おおきくなるっていうことは、じぶんよりちいさなひとがおおくなるってこと」
「おおきくなるっていうことは、ちいさなひとにやさしくなれるってこと」
というフレーズがある。
息子よ、4月からは2年生。
今度は君が新しい1年生にいろいろ教えてあげる番だよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック