オヤビッチャ

画像
冬の海での小物釣り。

定番はウミタナゴだが、今日、それ以上に楽しめそうなターゲットを発見した。

本来なら死滅しているはずの回遊魚。

それが、真冬の房総の海で、いまだに泳いでいるのだ。

このまま越冬して、もう、一年中居着きそうな気配。

温暖化の影響か……。

でも、この小さい魚を釣るには、相当の工夫と忍耐とテクニックが必要だ。

淡水のタナゴ釣りにも通じる、ミクロの世界。

反面、子供でも老人でも楽しめる手軽さ……。

淡水のタナゴが激減している現在、この新ターゲットの可能性を追求してみる価値はありそうだ。

しかし、この新ジャンルの釣りを極められるかどうかは、彼らが越冬できるかどうかにかかっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック